初代は「まるきん まるび」/歴代の流行語大賞一覧

初代は「まるきん まるび」/歴代の流行語大賞一覧

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

15年の流行語大賞「トリプルスリー」で表彰されたヤクルト山田とソフトバンク柳田

この1年、話題となった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され年間大賞に「神ってる」(広島緒方孝市監督、広島鈴木誠也外野手)が選ばれた。

新語・流行語大賞は、1984年(昭59)に制定され、審査委員会が毎年12月上旬にトップ10と年間大賞を選ぶ。

世相を反映し、多くの人々の話題となった言葉が対象。ノミネートの言葉は「現代用語の基礎知識」(自由国民社)の読者アンケートなどをもとに同委員会が決定する。03年から「ユーキャン新語・流行語大賞」と改称した。

昨年(2015年)の大賞には「トリプルスリー」「爆買い」の2語が選ばれた。

<1984年~1990年までの流行語部門・金賞受賞者>

1984年 まるきん まるび(渡辺和博=イラストレーター)

1985年 「イッキ!イッキ!」(慶大体育会代表)

1986年 新人類(清原和博、工藤公康、渡辺久信=西武))

1987年 懲りない○○(安部譲二)

1988年 「今宵はここまでに(いたしとうござりまする)」(若尾文子さん)

1989年 オバタリアン/オバタリアン(旋風)(堀田かつひこ=漫画家、土井たか子・日本社会党委員長)

1990年 ちびまる子ちゃん(現象)(トーマス・リード=ザ・ワシントン・ポスト東京支局記者)

<年間大賞となった1991年以降の受賞者一覧>

1991年 …じゃあ~りませんか(チャーリー浜)

1992年 「うれしいような、かなしいような」

「はだかのおつきあい」(きんさんぎんさん)

1993年 Jリーグ(川淵三郎=Jリーグチェアマン)

1994年 すったもんだがありました(宮沢りえ)

イチロー(効果)(イチロー=オリックス)

同情するならカネをくれ(安達祐実)

1995年 無党派(青島幸男=東京都知事)

NOMO(野茂英雄=ドジャース)

がんばろうKOBE(仰木彬=オリックス監督)

1996年 自分で自分をほめたい(有森裕子)

友愛/排除の論理(鳩山由紀夫=民主党代表)

メークドラマ(長嶋茂雄=巨人監督)

1997年 失楽園(する)(渡辺淳一、黒木瞳)

1998年 ハマの大魔神(佐々木主浩=横浜)

凡人・軍人・変人(田中真紀子=衆議院議員)

だっちゅーの(パイレーツ)

1999年 ブッチホン(小渕恵三=内閣総理大臣)

リベンジ(松坂大輔=西武)

雑草魂(上原浩治=巨人)

2000年 おっはー(慎吾ママ)

IT革命(木下斉=早大学院3年)

2001年 「小泉語録」(米百俵・聖域なき構造改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の「痛み」)(小泉純一郎=内閣総理大臣)

2002年 タマちゃん(佐々木裕司=川崎市民、黒住祐子=フジテレビレポーター)

W杯(中津江村)(坂本休=中津江村村長)

2003年 毒まんじゅう(野中広務=元衆議院議員)

なんでだろ~(テツandトモ)

マニフェスト(北川正恭=早大教授)

2004年 チョー気持ちいい(北島康介)

2005年 小泉劇場(武部勤=自由民主党幹事長ほか)

想定内(外)(堀江貴文=ライブドア社長)

2006年 イナバウアー(荒川静香)

品格(藤原正彦=数学者)

2007年 どげんかせんといかん(東国原英夫=宮崎県知事)

ハニカミ王子(石川遼)

2008年 アラフォー(天海祐希)

グ~!(エド・はるみ)

2009年 政権交代(鳩山由紀夫=内閣総理大臣)

2010年 ゲゲゲの~(武良布枝=「ゲゲゲの女房」著者)

2011年 なでしこジャパン(小倉純二=日本サッカー協会会長)

2012年 ワイルドだろぉ(スギちゃん)

2013年 今でしょ!(林修=東進ハイスクール講師)

お・も・て・な・し(滝川クリステル)

じぇじぇじぇ(宮藤官九郎、能年玲奈)

倍返し(堺雅人、TBS「半沢直樹」チーム)

2014年 ダメよ~ダメダメ(日本エレキテル連合)

集団的自衛権(受賞者辞退)

2015年 トリプルスリー(ソフトバンク柳田悠岐、ヤクルト山田哲人)

爆買い(羅怡文=ラオックス社長)

2016年 神ってる(広島緒方孝市監督、広島鈴木誠也外野手)

※肩書き、役職は当時

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神福留「言うことは言う」新キャプテン意気込み
糸井、活躍するということをイメージして、もう動いていってます
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
プロ野球「FA大型移籍劇」でも暗躍...フジテレビ・女性ディレクターが美女アナ斡旋?(1)西武・岸の楽天FA移籍の裏側で...
帝王切開の激痛の中、死ぬ気で寝返りの練習をした理由は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加