カシオのアウトドアウォッチ「PRO TREK」にクワッドセンサーとスマホリンク機能を搭載した新型モデル「PRT-B50/B50FE」が登場

カシオのアウトドアウォッチ「PRO TREK」にクワッドセンサーとスマホリンク機能を搭載した新型モデル「PRT-B50/B50FE」が登場

  • @DIME
  • 更新日:2019/08/15
No image

カシオ計算機は、本格アウトドアウオッチ「PRO TREK(プロトレック)」より、同ブランドで初めてクワッドセンサーとスマートフォンリンク機能を搭載した「PRT-B50」と「PRT-B50FE」を9月6日に発売する。価格は「PRT-B50」が30,000円(税別)、専用パッケージと替えバンド付きの「PRT-B50FE」が35,000円(税別)。カラーは「PRT-B50」がブラック、ブルー、オレンジの3色、「PRT-B50FE」はカーキ1色で展開する。

No image

「PRT-B50」ブラック

No image

「PRT-B50」オレンジ

No image

「PRT-B50」ブルー

No image

「PRT-B50FE」カーキ

新モデルでは、方位、気圧/高度、温度計測、歩数計測が可能なクワッドセンサーに加え、スマートフォンリンク機能を搭載し、アウトドアシーンでより使いやすく進化。

スマートフォンリンク機能では、Bluetooth通信を用いた専用アプリケーション「PRO TREK Connected」との連携により、アプリに記録させた場所までの方向や距離を表示するロケーションインジケーターの使用や時刻修正、昇降要素を加味した消費カロリーを算出して記録したり、トレッキングログを作成したりするなど、アウトドアシーンでの活動をサポートする。

さらに、時計本体のユーザビリティ向上のため、時計に表示するモードのON/OFFや順番をアプリから設定することが可能。ユーザーの使い方に合わせて、タイマーやアラームなど頻繁に使用する機能のみを選んで表示したり、表示の順番を変更したりするなど、自由にカスタマイズすることができる。

また、視認性を確保するため、大型の回転ベゼルを組み合わせたワイド文字板に、アラビアインデックスを採用。幅広いアウトドアシーンに対応できるよう、3Dテクスチャーを全面に施したウレタンバンドを用い、バンドを固定するパーツである遊環を滑りにくくするなど、使い勝手を考慮したデザインに仕上げている。

No image

「PRT-B50FE」

関連情報
https://protrek.jp/

構成/立原尚子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使えなくなった電卓をワイヤレスキーボードに大変身させた人がいる
もうすぐ終了!? UQ&ワイモバのサブブランドは月数百円で3GB+通話定額が使える
ボルグワーナー、電動技術を搭載した最新世代のAWDカップリングを開発
ホテルや部屋に隠しカメラが仕掛けられていないか確認するポイント
アメリカの沿海域戦闘艦インディアナポリス 新型のTRS-4D汎用レーダーを装備
  • このエントリーをはてなブックマークに追加