“城島茂似”の新人歌手・島茂子が2000人のファンを魅了! 歌詞間違え「長瀬さんの気持ちが分かりました」

“城島茂似”の新人歌手・島茂子が2000人のファンを魅了! 歌詞間違え「長瀬さんの気持ちが分かりました」

  • ザテレビジョン
  • 更新日:2018/05/21
No image

島茂子がリサイタルを開催! その模様が5月23日(水)に「ちちんぷいぷい」(MBS)で放送予定 (C)MBS

「TOKIOの城島茂に似ている」と話題の新人歌手・島茂子が、5月20日に兵庫・阪急西宮ガーデンズでリサイタルを開催。約2000人のファンが詰め掛けた。

【写真】先日は“実に走りたくなる坂”を全力疾走した島茂子

島は5月9日に放送された「ちちんぷいぷい」(MBS)で、使い捨てカメラを使って、駅前のレトロな風景を撮影するコーナー「駅前シャッターチャンス」に特別ゲストとして出演した縁で、未定だったリサイタルの司会を福島暢啓アナウンサーに依頼。

息の合った掛け合いを見せ、福島アナと共に会場を盛り上げた。

約2000人のファンが詰め掛け、島がステージに登場すると思わず涙ぐむファンの姿もあり、福島アナは「デビューしたばかりとは思えないですね。普通集まりませんよ、こんなに」と驚きの声を上げた。

トークでは、島がファッションに関するエピソードを披露。

テレビやイベントで使用できればと「銀のラメのヒール」を探したとのことで、「渋谷の109に行ったんですよ。外国の方もいるので、足の大きい方もいるだろうと思って。

(靴を見つけて)店員さんに試着していいですかって聞いたら、一瞬固まってましたね」と、店員に驚かれたことを明かした。

結局、サイズが小さくて購入はしなかったというが、意外なエピソードに会場は大きな笑いに包まれた。

また、島は新曲の「戯言」を情感豊かに歌い上げたが、歌詞の一部を間違えてしまい、「歌詞を間違えずに歌うのって大変。TOKIOの長瀬(智也)さんの気持ちがよく分かりました」と話し、感心した様子だった。

リサイタルの前にはJR甲子園口駅周辺で、島茂子と福島アナによる「駅前シャッターチャンス」のロケも実施。地元の商店街を巡って、大福やたこ焼きなどのグルメを堪能した。

この模様は、今回のリサイタルの様子と合わせて5月23日(水)放送の「ちちんぷいぷい」で放送される予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
柴崎岳と真野恵里菜の遠距離恋愛に障壁の数々......「W杯で活躍できなければ結婚は無理?」
RIKACO、ロスでの“インスタ映え”な1枚が批判を浴びた理由
報道NGも 松井珠理奈の“暴走ぶり”が明らかになった,AKB総選挙の舞台裏
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
弘中アナが熱愛報道認める、イジる若林に「バカ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加