阿部2000安打、広島連勝/13日プロ野球まとめ

阿部2000安打、広島連勝/13日プロ野球まとめ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/15
No image

9回表巨人1死、2000安打を達成した阿部(右)は新井から花束を受け取る(撮影・宮崎幸一)

<プロ野球>◇13日◇横浜ほか

【セ・リーグ】

◆DeNA浜口が7月5日以来7勝目 阪神松田2敗目

<DeNA8-2阪神>◇13日◇横浜

DeNA先発は浜口。阪神は松田。阪神は2回、大和の犠飛で先制。DeNAはその裏、倉本、桑原の適時二塁打で3点。

DeNAは4回、筒香の18号2ランなどで3点を追加。筒香は6回にも2打席連続となる19号2ランを放った。浜口は6回1失点。

DeNAが逃げ切り、阪神とのゲーム差を3に縮めた。浜口は7月5日以来の7勝目。阪神は松田が誤算で貯金10。松田は2敗目。

◆広島逃げ切り岡田11勝 巨人阿部2000安打達成

<広島4-1巨人>◇13日◇マツダスタジアム

広島は1回に松山の犠飛、西川の適時打などで3点を先制した。巨人は1回に無死三塁の好機をつくるも無得点に終わる。

広島は5回に巨人2番手中川から好機をつくり、松山の二ゴロ併殺の間に追加点。巨人は6回にマギーの適時打で1点をかえした。

広島は7回から継投に入り、逃げ切った。岡田が11勝目をマーク。巨人は今村が2敗目。阿部が9回に右前打を放ち、通算2000安打を達成した。

◆中日2連勝 吉見が3勝目、ヤクルト由規は4敗目

<中日7-2ヤクルト>◇13日◇ナゴヤドーム

ヤクルトは初回に山田の適時二塁打で先制。中日は1回に大島の適時打で同点。3回に4番ゲレーロの30号3ランで勝ち越した。

ヤクルトは4回無死二塁からリベロの適時打で1点を返した。中日は6回に福田の9号3ランで5点差に突き放した。

中日は継投で逃げ切り2連勝。先発吉見は1カ月ぶりの今季3勝目を挙げた。ヤクルトの先発由規は4敗目を喫した。

【パ・リーグ】

◆西武炭谷V打&シュリッター初勝利 ロッテは2連敗

<ロッテ3-6西武>◇13日◇ZOZOマリン

西武は2回、炭谷の適時二塁打で1点先制した。先発ファイフは、3回までロッテ打線を3安打無失点に抑えた。

西武は6回、浅村の犠飛で1点追加。ロッテは6回、中村と鈴木の適時打で3点を奪い、逆転した。1点リードで終盤に入った。

西武は1点を追う9回、炭谷の左前適時打など4点を入れて逆転した。シュリッターが初勝利。増田が23セーブ目。ロッテは益田が打ち込まれ2連敗。益田は4敗目。

◆楽天が逃げ切り辛島8勝 オリックス西は6敗目

<オリックス2-4楽天>◇13日◇京セラドーム大阪

楽天は1回1死一、三塁からウィーラーの左犠飛で先制。オリックスは3回に伊藤の左越え3号ソロで追いついた。

楽天は4回、島内の左越え11号2ランで勝ち越し。6回はウィーラーの25号ソロで4点目を加えた。3点差で終盤に突入した。

オリックスは7回にロメロが左越え21号ソロを放つが及ばず。楽天が逃げ切った。辛島は8勝目、福山は5セーブ目。西は6敗目。

◆ソフトバンク4連勝で貯金33 日本ハムは6連敗

<ソフトバンク3-2日本ハム>◇13日◇ヤフオクドーム

ソフトバンクが先制した。初回、松田の18号2ランとデスパイネの25号ソロで3点を挙げた。日本ハムは3回まで無得点。

日本ハムは6回に反撃。無死二塁から中田が13号2ランを放ち1点差。ソフトバンクは2回以降、6回まで1安打に抑えられた。

ソフトバンクが1点差を守り切った。チームは4連勝で今季最多の貯金33。先発武田が4勝目、サファテが38セーブ目を挙げた。日本ハムは6連敗、上原は4敗目を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・能見、苦しみながらも5回7奪三振!江川に並んだ通算1366K
鳥谷、“夏速”V撃で阪神4連勝!2000安打まで残り「14」
ノムさん、楽天・オコエの「スイングは悪くない」
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
日本ハム・上原がプロ初勝利!広陵高・中井監督の激励に応えた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加