イタリアがW杯逃した場合、問題は次期監督選び

イタリアがW杯逃した場合、問題は次期監督選び

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

イタリアのベントゥラ監督(AP)

イタリアがW杯ロシア大会に出場できなくなった場合にベントゥラ監督は解任されるだろうが、問題は次の監督だと、12日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

アンチェロッティ、コンテ、その後にアレグリ、マンチーニらの名前が挙がっているが、現在の代表監督の年俸150万ユーロではこれらの監督を呼び寄せることはできない。現在U-21代表のディビアジョ監督に夏までA代表を託し、その間に年俸をアップする可能性もあるという。

イタリアが最後にW杯に出場できなかったのは1958年のこと。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レスリング吉田沙保里の恩師がひた隠す東京五輪新星の重大事故
中国のサッカー記者が日本人審判を絶賛!「われわれは感謝すべき」―中国メディア
千葉“奇跡の7連勝”を呼び込んだ要因 ハイプレス&ハイライン戦術はいかに熟成されたか
“2メートル男”クラウチがプレミア新記録樹立。本人は「誇っていいのだろうか?」
2人のベテラン 秘密を暴露!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加