アシアナ航空、東京/成田~ソウル/仁川線にエアバスA380型機投入へ 10月29日から

アシアナ航空、東京/成田~ソウル/仁川線にエアバスA380型機投入へ 10月29日から

  • Traicy
  • 更新日:2017/09/15
No image

アシアナ航空は10月29日から、東京/成田~ソウル/仁川線にエアバスA380型機を投入する。

ファーストスイートクラス12席、ビジネススマーティウムクラス66席、トラベルクラス417席の計495席を配置している。同型機で運航するのは、東京/成田午後1時20分発のOZ101便と、ソウル/仁川午前9時発のOZ102便の1往復。

アシアナ航空は2014年から順次エアバスA380型機を導入しており、発注分の6機を2016年までに全て受領した。

■ダイヤ

OZ101 東京/成田(13:20)~ソウル/仁川(16:00)

OZ102 ソウル/仁川(09:00)~東京/成田(11:20)

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
驚異の12分間回転――「ハンドスピナー」開発にアツくなる企業の正体
サラリーマン社長の弊害再び、投資機会逃す日本企業
電力小売り自由化、一瞬でブーム終了か...破綻・撤退相次ぐ、「結局は東電」の様相
有利子負債15兆円 ソフトバンクの行く末
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加