2人の人造人間VS悟飯とトランクス 実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービー新作がハイクオリティーでアツい

2人の人造人間VS悟飯とトランクス 実写版「ドラゴンボールZ」ファンムービー新作がハイクオリティーでアツい

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/11/17
No image

アニメ「ドラゴンボールZ」の実写版ファンムービーの新作がYouTubeで公開されて再び注目を集めています(関連記事)。これまた夢が詰まってる……!

2人の人造人間が登場するストーリーを実写化

2015年に公開されて話題になったパイロット版から、今回ついに本編といえる約35分のムービーが公開。物語は1993年に放送されたテレビスペシャル「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」を下敷きにした内容で、未来のトランクスの世界が描かれます。

No image

容赦ないリアル18号さん

No image

破壊のシーンも迫力満点です

No image

イケメンで無慈悲な17号

悟空をはじめ多くのZ戦士たちが死んだ暗い未来で、唯一生き残った悟飯とトランクス。強大なパワーを持つ2人の人造人間17号と18号が地球で破壊と殺りくを繰り返す中、生き残った人々を救おうと戦い、またトランクスは悟空を師に超サイヤ人への覚醒を目指して修行します。

前回のパイロット版でも戦闘シーンだけでなく、彼らの生きている背景をドラマパートで描いていましたが、今回は悟飯とトランクス、さらにブルマの苦悩などがより印象的に描かれています。トランクス役の子の演技がアツい……!

No image

今回もドラマパートがアツいです

No image

タイムマシンを開発中のブルマさん

No image

絶体絶命のピンチになるトランクス

No image

2人の強すぎる人造人間

No image

ピンチを察して助けに来た悟飯

No image

トランクスが意識不明に

No image

母・ブルマの苦悩も描かれています

もちろん戦闘シーンにも力が入っていて、敵をはるか空中に飛ばして、それに速攻で追い付いてからの空中殴りや、動きが速すぎて衝撃波しか見えない原作で見られるバトルも再現。他にも超高速で背景が過ぎる中での格闘シーンもかなりのクオリティーで再現するなど、製作者たちのドラゴンボール愛が伝わるシーンばかりです。

No image

この会話のやりとり……!

No image

破壊し尽くされる街

No image

彼らを止めるべく悟飯が登場

No image

戦闘モードの悟飯

No image

怒りの覚醒……!

No image

1対1で戦う18号

No image

空中へ飛ばしてからの

No image

空中パンチで地面へ直行!

ムービーは「Dragon Ball Z: Light of Hope」と題され、今回の続きも製作中のようです。製作・公開しているファンチームの「Robot Underdog」はクリエイター向けクラウドファンディングサイト「Patreon」で支援者を募っているので、続編が待ちきれない人はのぞいてみるといいでしょう。

YouTubeでは次作について話す動画も投稿されていて、普通に仕事をしながらムービーを作っていることが説明されています。本当におつかれさまです!

No image

憧れの戦闘シーンをいろいろと再現しています

No image

超高速でのバトルも

No image

悟飯の運命は……

No image

次作が楽しみすぎる……!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スター・ウォーズ『最後のジェダイ』を観る前に知っておきたいキーワード8
バイオレンスだけどハートウォーミング...?映画『ボーダーライン』藤田玲インタビュー
満島真之介 祖父が米軍人だった 父は沖縄返還前に差別受けたことも
『スター・ウォーズ』フォースの力をこじらせ、暗黒面に堕ちきれない「カイロ・レン」の魅力
滝口アキラの「週末こそ、動物映画で癒されたい!」第1回『白銀に燃えて』愛犬と挑む過酷なレースに涙!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加