[EFL杯]ハル・シティがクラブ史上初の4強! ベニテス率いるニューカッスルにPK戦の末に勝利

[EFL杯]ハル・シティがクラブ史上初の4強! ベニテス率いるニューカッスルにPK戦の末に勝利

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30
No image

[11.29 EFL杯準々決勝 ハル・シティ1-1(PK3-1)ニューカッスル]

EFL杯は29日、準々決勝が行われた。ハル・シティはホームでチャンピオンシップ(2部相当)のニューカッスルと対戦し、1-1で突入したPK戦の末に3-1で勝利した。

プレミアリーグで18位に低迷するハル・シティは、今季チャンピオンシップに降格したラファエル・ベニテス監督率いるニューカッスルに押し込まれる時間が続いた。さらにスコアレスで迎えた後半44分、FWディウメルシ・ムボカニが一発退場となり、試合はそのまま延長戦に突入した。

すると、ハル・シティは延長前半8分に、右CKの流れからMFモハメド・ディアメに先制点を許してしまう。それでも直後の同9分、MFマルクス・ヘンリクセンのミドルシュートは相手GKに止められたが、こぼれ球をMFロバート・スノッドグラスが左足で押し込み、1-1。延長後半でも決着はつかず、勝敗はPK戦で決することとなった。

先行のニューカッスルは1番手のMFジョンジョ・シェルビーがゴール右に蹴り込むもGKエルディン・ヤクポビッチがストップ。さらに2番手のFWドワイト・ゲイルのキックはクロスバーを叩き、4番手のFWヨアン・グフランがゴール左を狙うもGKヤクポビッチに止められた。これに対し、後攻のハル・シティは3人全員が成功し、PK3-1でクラブ史上初の準決勝進出を決めた。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
瀬戸貴幸フル出場のアストラ、ローマと引き分けクラブ史上初のEL決勝T進出
【EL】内田、1年9か月ぶりに復帰! 南野の決定的なシュートを防ぐ場面も
サッカー史上「もっとも姑息なPK」がコレだ!!
618日ぶり復帰の内田篤人、まずは安堵「とても長かった」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加