Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで

Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/11/20

MicrosoftのWindows 10のアップグレードプログラムは、昨年7月に全面的に廃止されましたが、同社の技術支援機能のユーザーであれば、まだWindows 10への無料アップグレードを利用できます。ありがたいことに、Microsoftの技術支援機能のユーザーの範囲はとても広いのです。字幕の設定やキーボードのショートカットのような機能を使っている場合でも無料アップグレードの対象となります。ただし、この無料アップグレートは2017年12月31日で終了します。

アップグレードの方法

アップグレードのやり方は非常にわかりやすいです。Windows 10のアップグレードページに行き、今すぐ更新するというボタンをクリックすれば、アップグレードアシスタントを端末にダウンロードできます。そのプログラムを起動し、画面に出てくる指示に従っていけば、Windows 10のアップグレードは完了。

昔は、WindowsのPCをWindows 10にアップグレードすることに慎重になっていたかもしれませんが、2015年にリリースされて以来、相当のアップデートとバグの修正がされてきました。最新の主要なアップデートであるWindows 10 Fall Creator's Updateでは、『Mixed Reality』と『Mixed Reality Viewer』の両方がOSの機能リストに追加されています。つまり、互換性のあるPCとMixed Realityのヘッドセットを組み合わせて、その世界に没入してインタラクティブなエンターテインメントを楽しむ(もしくは少し仕事をする)環境を利用できるということです。

誰でも「アシスティブ・テクノロジー」を使っている

アップグレードすれば、拡大鏡ツールや、音声認識を利用した読み書きなどの補助機能や、WindowsのデジタルアシスタントであるCortanaなどを利用可能。キーボードのショートカットですらアシスティブ・テクノロジー傘下にあります。つまり、「CTRL-C」や「CTRL-V」を使っている人は誰でも無料アップグレードができるということです。

Microsoftは、アシスティブ・テクノロジーの技術者に、ハードウェアとソフトウェアがWindows 10に互換性があるか確認することをすすめており、アシスティブ・テクノロジーの製品を提供している主な会社の一覧を提供しています。

Image:dugwy39/Shutterstock.com

Source:Microsoft

Patrick Lucas Austin - Lifehacker US[原文

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった
「少年ジャンプ」好きなページをTシャツに―集英社など新サービス
HomePodの発売が来年に持ち越される中、Google Home Maxが販売開始
「1人で6時間で作った」 Twitterで匿名質問「Peing」人気、月間2億PV超えへ
LINE、YouTube、インスタは動いたけど...「ひと昔前の中古スマホ」で2018年を乗り切れるか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加