侍ジャパン女子代表 18年W杯に向けトライアウト開催

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/11

侍ジャパン女子代表が、大会6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」(18年開催予定)に向けて代表選考を行うことになった。

申請受け付け開始は11日。日本国籍を有し、16歳以上、全日本女子野球連盟に登録している、などが対象。今回は一次審査で初めて「動画審査」を採用。希望選手は書類とともに提出する。提出期限は10月31日。一次審査に合格した選手が、二次審査としてトライアウトを受験できる。トライアウトは関西会場で11月25、26日、関東会場で12月2、3日に行われる。

一次審査の応募方法など、詳細は全日本女子野球連盟のホームページで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
北アイルランドの躍進を表現した笑撃の“マリオ動画”が話題 「なんて革新的なアプローチだ」
セクシー女優 ペップの“虜”
大手前(大阪)マネージャーはチームの大きな戦力!
風貌が怖すぎ!選手よりムキムキ...レスターの暫定監督が話題に(6枚)
『16強へまっしぐら!』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加