中国OKCoin、韓国に仮想通貨取引所を開設【フィスコ・ビットコインニュース】

中国OKCoin、韓国に仮想通貨取引所を開設【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/01/22
No image

株式会社フィスコ

コリアタイムズの報道によると、中国の三大仮想通貨取引所のひとつであるOKCoinが韓国で事業を開始することが明らかになった。

OKCoinは、2013に中国で設立された。昨年9月に中国政府が国内の仮想通貨取引を禁止して以来、別の市場での事業運営に関心を示しており、その一環として昨年10月にOKCoin Koreaを設立した。同社CEO のChris Lee氏は、仮想通貨取引のグローバルリーダーになるための足掛かりとして韓国での事業開始を決めたと語っている。韓国では、今月に入って政府が仮想通貨取引の全面的な禁止を検討していることが明らかになったが、OKCoinの計画を阻害するものにはならないようだ。

仮想通貨の価格情報サイトCoinhillsによると、OKCoin が運営する仮想通貨取引のプラットフォームOKExは現在、ビットコインの取引量は世界第4位の規模である。報道によれば、OKExでは60種類以上の仮想通貨の取引を韓国ウォンで行うことを計画しているようだ。

OKCoinのローカルパートナーとしては、韓国でPC・モバイルゲームの制作・配信事業を行うNHNエンターテインメントが候補に挙がっている。サーバーのオペレーションや顧客管理を担うことが想定されている。韓国では、代表的なゲームの開発事業者、Nexonの親会社NXCが昨年9月に同国内の大手取引所Korbitを買収してから、現地のゲーム産業による仮想通貨事業参入への関心が高まっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加