余命1時間の文明構築&育児サバイバル『One Hour One Life』Steam配信開始!

余命1時間の文明構築&育児サバイバル『One Hour One Life』Steam配信開始!

  • Game Spark
  • 更新日:2018/11/09
No image

余命1時間の文明構築&育児サバイバル『One Hour One Life』Steam配信開始!

もっと画像を見る

No image

インディー開発者Jason Rohrer氏が手がけるオンラインマルチプレイヤーサバイバルゲーム『One Hour One Life』のSteam版が配信されました。

Jason Rohrer氏による紹介映像

本作は育児と文明構築のマルチプレイヤーサバイバルゲームで、新しいプレイヤーは他のプレイヤーの子供として赤子状態でスポーンし(フレンドとともに双子、三つ子、四つ子として参加することも可能)、世話をしてもらいながら成長。成長後は文明を構築したり他の赤子プレイヤーの世話をしながら次世代への遺産を残します。ただし、寿命は1時間しかなく、現実の1分でゲーム内の時間が1年経過してしまいます。

No image
No image
No image
No image
No image

舞台となる世界は東西40億メートル、南北40億メートル、総面積は地球の36,000倍以上となる18,000,000,000,000,000平方メートルにおよびます。プレイヤーはこの広い世界で原始的な道具を作るところから始め、世代をまたぎながら小さな農園、家畜、金属加工、恒久的な建物、輸送網など高度な技術を習得していきます。しかしながら現実のように文明は脆く、貴重な資源は時間の経過で少なくなっていくため慎重な管理と計画が必要です。

本作には大量のアイテムが登場

壮大な実験とも言える『One Hour One Life』はPCを対象に2,050円で配信中。サーバーコードを含む完全なソースコードにもアクセスでき、技術があれば独自のプライベートサーバーを稼働させたり、強力なコンテンツエディタで独自のModを制作できるとのことです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
特別付録は「ゴルゴ13万年筆」!DIME最新号は今年のトレンドを一挙紹介する「2018年ベストヒットランキング100」
『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】
ファンのツボを絶妙に刺激する『WORLD OF FINAL FANTASY MAXIMA』プレイレポ─もう1週したくなる追加要素が満載!追加楽曲制作者コメントも
『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表
建国防衛ストラテジー最新作『Kingdom Two Crowns: Shogun』発売日を発表!―中世日本で協力プレイ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加