田沢「支えてくれた方々に感謝」日本投手初の快挙 5年連続50試合登板到達

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/17

◇ナ・リーグ マーリンズ7―4ブルワーズ(2017年9月16日 ミルウォーキー)

マーリンズの田沢が16日(日本時間17日)、ブルワーズ戦で6―3の6回2死一塁で2番手として登板し、1/3回を1安打無失点、1四球。チームの連敗を6で止める快勝に貢献するとともに、日本投手では初となる5年連続50試合登板に到達した。

日本のプロ野球を経ずに海を渡り、レッドソックスで09年にメジャーデビュー。右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)も乗り越えて13年から積み上げた記録について、右腕は「意識せずに(今後も)1試合1試合積み重ねて、少しでも多くメジャーの舞台で投げられたらいいと思います。支えてくれた方々に感謝します」と話した。

これまで日本投手では長谷川滋利(97~00年)、岡島秀樹(07~10年)、田沢の3人が4年連続で最多だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチロー、代打で遊ゴロ 代打最多安打記録まで2本のまま
ダルビッシュ圧巻投球で10勝目 ド軍監督絶賛&POへ手応え「とてもいい状態」
56発スタントンを“本気”にさせたイチローの長打力 コーチが明かす秘話
ジャッジが新人記録の50号 監督&同僚称賛、サバシア「これがMVPというもの」
ヤンキースのジャッジ、本塁打の新人記録樹立=マグワイア超える50本-米大リーグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加