いじめ発覚時の対応は色々意見が別れるけど、法的な正解を弁護士に聞いてみた

いじめ発覚時の対応は色々意見が別れるけど、法的な正解を弁護士に聞いてみた

  • 教えて!goo ウォッチ
  • 更新日:2016/10/19
No image

いじめ発覚時の対応は色々意見が別れるけど、法的な正解を弁護士に聞いてみた

いじめによる自殺のニュースは、ワイドショーや新聞で芸能人や政治家のスキャンダルと並んで大きく報道されることもある。小学生や中学生の子どもを持つ親としては気が気ではないだろう。しかし、いじめが起こる主な現場は親の目が届かず、また自分がいじめられていることを親に相談する子どもは少ないのが親としては難しいところである。

「教えて!goo」にも、「1年生の息子が少し嫌われ気味?」という投稿がなされている。この投稿では、もしかしたら子どもがいじめられているのではないかという疑問を持った投稿者が、どうしたら良いのかを問うている。

■親、学校、担任の教師がそれぞれどのように介入するべきか

寄せられた回答を見てみよう。

「これは私の考えですが、子どもの間に直接親が入ってくると余計こじれると思います」(カニ大好きっ子さん)

「すぐに学校へ電話。必ず親が介入。目を光らせていてください」(aimaiyouさん)

「学校の先生に相談された方がよろしいかと思います。いま学校は『いじめ』というのにたいへん敏感ですから、注意して見てくださると思いますし、相談にも乗ってくれますよ」(tom61さん)

人それぞれ考え方が異なるようだが、みなさんならどうするだろうか。

■法律的にはどうするのが正しいのだろうか?

いじめや誹謗中傷などの問題を得意をする清水陽平弁護士に、まずはいじめの定義に関して話を伺った。

「『いじめ』とは、一定の人的関係にある者から、心理的・物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む)であって、心身の苦痛を感じているものとされています(いじめ防止対策推進法2条1項)。これに当たることが起こった場所が学校の中なのかどうかは問われません」

じゃれあっているのかいじめなのか、この境界線は非常に判断が難しいように感じるが、この点はどうだろうか。

「学校生活における日常的な衝突がいじめに当たるとされると大変です。そのため、学校や第三者委員会等は、立場の互換性がないことや、力関係の差が存在することなどもいじめを認定するための要件としていることが多いです。したがって、いじめる側といじめられる側の立場がしばしば入れ替わっていたり、立場の強い子が立場の弱い子をいじめるという構図でない場合は、いじめと認定されないことも多いです」

■まずはいじめがそもそも存在しているかどうかを学校側に調査してもらう

では、実際にいじめがあるかもしれないと思った時、具体的にはどのように行動をすればいいのだろうか?

「長期にわたり暴力を加えられているなどといった状況であればともかく、無視や仲間外れなどのいじめは、証拠もあまりないので保護者側で認定することは難しいです。そのため、まずは担任の先生などに相談し、学校側でいじめを調査、認定してもらうことになるでしょう」

まずはいじめがあるのかないのか、そこを確定させるべきだと清水弁護士は話す。

「学校側には生徒の安全に配慮し、安全を維持すべき義務があるので、いじめがあるとの訴えがあった場合には、調査等適切な対応を行わなくてはなりません」

もしも学校が適切な対応を怠った場合、今度は学校に責任を問うことになる。学校としてもこの責任は回避したいと考えるのが自然だろう。「いじめはなかった」と報告し、後にいじめによる自殺などが発生した場合、学校に責任の一端が生じることは間違いない。さて、法律のプロにいじめが発覚した時の対応方法を聞いてきたが、参考になっただろうか。あなたの周りに、もしもいじめで困っている親御さんがいたら是非共有して頂きたい。

(島田俊)

相談LINE(Soudan LINE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
他人のお尻を洗った「温水洗浄便座」......衛生面を専門家が解説!
マジ!? 風邪をひきやすいのは●●しやすい人!!
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加