最新ランキングをチェックしよう

元SMAP、元AKB...肩書が消えても生き残るためには?

  • NotesMarche
  • 更新日:2018/09/21

昨年2016年はアイドルの解散・卒業が相次いだ年でした。特に、2016年末にはSMAP解散、さらにAKBからは2014年の流行語大賞にノミネートされた「塩対応」で知名度を上げた、島崎遥香が卒業するなど大きな話題になりました。国民的グループの肩書が消え、各個人として活動をすることになるわけですが、これまでの“卒業生”の活動をみる限り現実はなかなか難しいようです。
 
■ ビートたけしが語るSMAP5

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「プロ野球選手と元女子アナが離婚危機」!? 「アッコにおまかせ」予想にネット騒然
日本のミスマッチは異常!3年3割の離職説はウソだらけ?
最近、クルマのタイヤの“ある変化”に気づいてますか?
CM差し替えで宮迫博之の降板は不可避!? 後番組はあの人気コンビで『チドトーーク!』に決定か
関テレ 常務の息子の事件で対応追われる...連絡受け緊急会議「メディアの責任果たす」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加