最新ランキングをチェックしよう

元SMAP、元AKB...肩書が消えても生き残るためには?

  • NotesMarche
  • 更新日:2018/09/21

昨年2016年はアイドルの解散・卒業が相次いだ年でした。特に、2016年末にはSMAP解散、さらにAKBからは2014年の流行語大賞にノミネートされた「塩対応」で知名度を上げた、島崎遥香が卒業するなど大きな話題になりました。国民的グループの肩書が消え、各個人として活動をすることになるわけですが、これまでの“卒業生”の活動をみる限り現実はなかなか難しいようです。
 
■ ビートたけしが語るSMAP5

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
加護亜依、辻希美との13年ぶりステージ目前に悲劇... 「大丈夫ですか!?」
「え? 親善試合なのに?」韓国の時間稼ぎにファルカオが激高! なんと救急箱を豪快に投げ捨てて...
『ヒルナンデス』子連れママにヒールの靴勧め騒然 19歳モデルの対応に称賛の声
韓国は利用価値なし。北にソッポを向かれ米に捨てられた国の末路
日本の経済制裁を恐れる韓国、威勢のいいハッタリも涙目! 新日鉄住金資産、現金化の先送り発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加