ルパン三世の舞台にもなった!世界5番目の小国「サンマリノ」

ルパン三世の舞台にもなった!世界5番目の小国「サンマリノ」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/10/13
No image

ルパン三世の舞台にもなった!世界5番目の小国「サンマリノ」

山頂の独立国として有名な「サンマリノ」はイタリアの中にある世界で5番目に小さな国、かつ世界最古の共和国です。サンマリノは4世紀に造られた長い歴史を持つ国で、現在に至るまで敵国に侵入されることなく独立国を守ってきました。そのため今なお中世の街並みと、歴史的にも価値のある建造物が多々残されおり、年間300万人もの観光客が訪れています。2015年にはルパン三世の舞台にもなった話題のお勧めの国です!

ルパンが駆け巡った街を歩いてみよう!

No image

写真:麻田 ユウミ

第二次世界大戦の被害にもあわなかったサンマリノは、昔ながらの石造りの建物が多く残されおり、中世そのままの雰囲気が残る街並み。2015年に30年ぶりに放映されたアニメ、ルパン三世の舞台にもなった都市で、アニメにもサンマリノの街並みが再現されています。ルパン三世のファンの方にも是非歩いてほしい街です!

No image

写真:麻田 ユウミ

アニメの中で、サンマリノの観光名所も多々でてきます。サンマリノと言えば3つの城砦。ルパン三世のプロモーション画像にも使われており、長くの間サンマリノを守ってきた国のシンボル!昔から変わらないこの景色をルパンと同じ視点で見てみてはいかがですか?

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノの街の中心、リベルタ広場もルパンが車で走った場所。リベルタ広場には政庁があり、14世紀に建てられたものを模して19世紀に再建されたもので、なんと議会も見学できちゃいます。広場からは麓の街、ボルゴ・ マッジョーレが一望できる絶景スポット!中心には民主・中立・自由の象徴である自由の女神の像があります。

サンマリノのシンボル「3つの城砦」

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノの国旗にもデザインされている3つの城砦は、長い間サンマリノを守ってきた国のシンボル!第一の砦のグアイタは11世紀に造られた一番古い城砦です。何度も修復や拡張され、その度に強固な城砦となり、敵からの侵入を防いできた、まさにサンマリノの守り神です。

<基本情報>
住所:Salita alla Rocca, 47890 Città di San Marino
電話番号:+378-0549-991369
営業時間:夏季 8:00~20:00 冬季 9:00~17:00

No image

写真:麻田 ユウミ

13世紀に建てられた第二の砦のチェスタは、ティターノ山の一番高い頂に造られた城砦です。現在は武器の博物館にもなっており、中世の時代の武器や防具等が展示されているので必見です!ここから見る景色は最高なので、絶対に訪れるべきスポットです。

住所:Salita Alla Cesta, 47890, Città di San Marino
電話番号:+378-0549-991295
営業時間:夏季 8:00~20:00 冬季 9:00~17:00

No image

写真:麻田 ユウミ

第三の砦のモンターレは3つの城砦の中で一番離れた場所にあります。林の中を抜けて突如現れる砦は13世紀に見張り台として建てられました。中に入ることはできませんが、ここから見るサンマリノの景色も素晴らしいので是非訪れてほしい場所。道を外れたら絶壁から落ちる危険性があるので、くれぐれも気を付けて!

住所:Salita Alla Montale, 47890, Città di San Marino
電話番号:+378-0549-991295

タリアータとワインが美味しい!お勧めレストラン「Smaller」

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノで食事をするならバス停から5分程度の場所にある「Smaller」がお勧め!城壁外にあり、一見見落としてしまいそうなお店ですが、ワインも料理も豊富でお値段もお手頃、しかも美味しい!と三拍子揃ったレストランです。

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノは実はワインで有名!ティターノ山の斜面にワイン畑が広がり、2000年も前からワイン作りが行われていたとか!そんな歴史あるサンマリノのワイン、もちろん食事時にはかかせません!どのレストランもボトルからデキャンタ、グラスと様々なサイズをお手頃価格で揃えています。街中にエノテカ(酒屋)もあるので、気に入ったワインをお土産に持って帰るのもお勧めです。

No image

写真:麻田 ユウミ

このレストランで絶対食べてほしい一品が「タリアータ」。タリアータとはイタリア語で薄く切ったという意味で、イタリアン野菜と一緒に食べるのが一般的な食べ方。シンプルな料理なだけに素材の質が問われる一品ですが、このお店のタリアータは柔らかく、岩塩が肉の味を引き立て、ワインとの相性も抜群!その他、パスタやピッツァも豊富に種類がありますよ!

<基本情報>
住所:Via Paolo III, 7, 47890 Città di San Marino
電話番号:+378-0549-991641
アクセス:リミニ-サンマリノバス停から徒歩5分

サンマリノに泊まるなら「ホテル・チェザーレ」

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノで泊まるなら「ホテル・チェザーレ」がお勧めです。ロッジ風の居心地のよい室内、ゆったりとしたバスルーム、美味しい朝食で旅の疲れを癒してくれます。もちろんどの観光名所も歩いて数分なので、朝・昼・晩と好きな時間に観光もできます。サンマリノの旧市街は車の乗り入れは禁止ですが、城門のすぐそばにあるので、タクシーの利用も便利です。

No image

写真:麻田 ユウミ

お部屋は木の温もりを感じるロッジ風。バスルームは広く、バスタブもあり旅の疲れを癒してくれます。チェックイン時に説明がありますが、電気はバッテリーをオンにしないと使えないので(別途カギをもらえます)注意が必要です。

No image

写真:麻田 ユウミ

チェザーレの朝食は種類豊富な伝統的なイタリアン朝食スタイル。イタリアは朝食に甘いものを食べることが多く、パンはもちろん、クッキーやケーキまでもが並びます。濃いエスプレッソやカプチーノと相性抜群なので、是非この機会にイタリアの朝食を堪能してみて下さい!

<基本情報>
住所:Salita Alla Rocca, 7, 47890 Città di San Marino
電話番号:+378-0549-992355

サンマリノへはリミニからバスで向かおう!

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノへはリミニ駅前にあるバーガーキング前からバスが出ています。チケットは同じく駅前にあるタバッキで往復分購入しておきましょう。収納スペースがあるバスなので、大型スーツケースでも問題なし!約1時間でサンマリノへ到着しますが、本数は多くないので事前にバスの時間は確認要です!

No image

写真:麻田 ユウミ

サンマリノへ行くもう一つのお勧めは、サンマリノの1つ手前の街ボルゴ・マッジョーレからサンマリノを結ぶフニコラーレ(ケーブルカー)。フニコラーレの駅は街の中心リベルタ広場の近くにあるので、急な坂道を登らなくてもいいのも利点。フニコラーレからはサンマリノの街が違った角度から一望できますよ!

お買い物もお勧め!免税の国サンマリノ

サンマリノは観光名所もたくさんありますが、実はお買い物もお勧めです!なんとサンマリノは税金がかからないのです!同じものをイタリアで買うよりも安く買うことができるので、イタリアから買い物目的で訪れる人も多いほど!フルラ等のイタリアブランドから、ワインやパスタの食材まで、お土産にぴったりな品々も揃っています!

2017年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

イタリア政府観光局

ルパン三世

Smaller

ホテル・チェザーレ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
疲れた脳を休ませる3つの睡眠習慣
【中国】天空でガラスの橋が割れていく...! 驚きの瞬間をとらえた動画が拡散中 / その真相が明らかに
「いっちゃう」の本当の意味は?かわいく「気持ちいい」を伝える10の方法
【お値段以上すぎ】1690円のニトリ抱き枕、中毒者が後を絶たないワケ
「女友達をおんぶして写真を撮っていたら...通りすがりのバイク乗りが『オレもおんぶしてくれ』と言ってきた」→その結果撮れた写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加