最新ランキングをチェックしよう
【宮城・仙台】高級焼干しなどを使ったスープ&煮干し入りの麺とニボニボづくし!

【宮城・仙台】高級焼干しなどを使ったスープ&煮干し入りの麺とニボニボづくし!

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/10/13

上品な味わいの「濃いめの煮干そば」(850円)

角田出身のご主人が、県南エリアの食材を使って店をできないか、というコンセプトから生まれた「片平小十郎」。屋号も戦国時代、伊達政宗の片腕として白石城を治めていた片倉小十郎をもじったもの。煮干しを練り込んだ煮干しそばは、「白石温麺」の技法で「はたけなか製麺」が製造、味玉は白石蔵王の竹鶏たまご、チャーシューには蔵王の「ジャパンX」と、まさに県南のさまざ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
特別な日に飲みたい日本酒!三重の名酒「而今(じこん)」の魅力に迫る
【恐怖】「エイリアンラーメン」作ってみた--有明海のアイツが“いい味”だしてる!?
本当にプレッツェルのような食感を味わえるのか「プレッツェルみたいなベビースター フライドチキン味」と「プレッツェルみたいなベビースター チーズ味」を食べて確かめてみた
コンビニのサーモンを極上の「とろサーモン」に仕上げる方法
「銀座NAGANO」で健康長寿県の山の幸を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加