最新ランキングをチェックしよう
甘味を伝える脳の神経細胞を見つけた 生理学研がマウスで

甘味を伝える脳の神経細胞を見つけた 生理学研がマウスで

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/05/17

舌で味を感じる仕組みの研究は進んでいたが、実際に味として認識するための脳内の伝達経路などはよく分かっていなかった。今回、自然科学研究機構・生理学研究所などの研究グループが、甘味を伝える神経細胞をマウスの脳幹で見つけたと発表した。研究成果は7日付の米科学誌セルリポーツ電子版に掲載された。

研究グループは、生理学研究所の中島健一朗准教授、傳欧研究員や東京大学大学院農学生命科学研究科の三坂巧准教授らが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CRISPR-Cas9でマウスからHIVウイルスを除去することに成功。AIDSの画期的治療法の確立に期待
今年のブループラネット賞にベルギー、米国の2氏に
ハッブル宇宙望遠鏡がブラックホールの周囲を回転しているミステリアスな薄いディスクを発見
なぜ緑色の石を浜辺に敷き詰めることで地球温暖化を防ぐことができるのか?
全長8,850kmにもおよぶ群落も...。大西洋にて海藻が異常発生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加