『トップシェフ』出演のフロイド・カルドスがコロナで死去

『トップシェフ』出演のフロイド・カルドスがコロナで死去

  • ぴあニュース
  • 更新日:2020/03/26

米リアリティ番組『トップシェフ・マスターズ』第3シーズンで優勝したシェフ、フロイド・カルドスが、新型コロナで亡くなった。

59歳。カルドスは、今月、母国インドに行き、アメリカに戻ってまもなく入院したという。亡くなったのはニュージャージーの病院。

彼はニューヨーク、ムンバイとゴアに店を展開。『トップ・シェフ・マスターズ』のほか、Netflixのグルメ番組『Ugly Delicious』にも出演した。料理本も2冊出版している。

文=猿渡由紀

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“日本オープン出場”に向けたアマチュア予選会が中止に 地区・最終予選、本戦は開催を予定
日韓亜の3ツアー共催大会が新型コロナウイルスの影響でコース変更 日本から韓国へ
“プラチナ世代”のギア事情 注目ポイントは新モデルへの移行【2020年女子ツアー気になるギア】
沢崎トップ通過、徹底コロナ対策で日程終了「日本プロ」最終予選会/国内男子
小ぶり好きの有村智恵がいよいよ大型ヘッドに移行!?【2020年女子ツアー気になるギア】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加