ロナウジーニョが18年の現役引退を表明...その後は!?

ロナウジーニョが18年の現役引退を表明...その後は!?

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/12/06
No image

元ブラジル代表FWロナウジーニョが2018年に現役を引退することを表明した。「SPORTING NEWS」が伝えている。

1980年3月21日生まれのロナウジーニョは、グレミオから01年にパリSGに移籍。03年にバルセロナに加入するとリーガ・エスパニョーラや欧州チャンピオンズリーグ制覇に貢献し、自身は05年にバロンドールを受賞した。その後はミラン、フラメンゴなどを渡り歩いたが、15年に在籍したフルミネンセ退団後はフリーの状況が続いていた。

「SPORTING NEWS」によると、ロナウジーニョは「来年は正式にサッカーに別れを告げると思う」と話したようだ。そして、「サッカーから引退したら、音楽のプロジェクトやサッカースクールを立ち上げるつもりだ。僕にとって新しいものだけど、慣れていかないといけない」と将来の展望を語っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
降格圏ヴェローナに完敗...ガットゥーゾ監督が激怒「ふざけた結果だ」
結束を示す「21」。ケヴィン・デ・ブルイネ、魂の一撃
街クラブでは香川真司以来! G大阪入り濃厚の中村敬斗が語る来季の決意!
優勝候補スペイン、W杯出場権はく奪!? FIFAから警告も会長は自信
フランス代表エースがSNSで炎上 バスケ選手に扮した写真に「差別的」と批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加