「もう無理!」男性がドン引きした彼女の“トンデモわがまま”集【実録】

「もう無理!」男性がドン引きした彼女の“トンデモわがまま”集【実録】

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/09/21
No image

よく恋愛マニュアル本なので「ちょっとわがままを言うことで、男性の気を惹くことができる」などというアドバイスがありますが、度を過ぎると逆効果になることも……。

とくに駆け引き下手な女性が間違って男性にわがままを言ってしまうと、かえって取り返しのつかないことになる可能性大!

愛する彼氏や気になる男性にドン引きされないためにも、まずは男性が嫌がるわがままにはどんなものがあるのかを知っておきましょう。

そこで今回の記事では、数人の男性に対して「これはあまりにも…」と感じた女性のわがまま、身勝手エピソードを4つご紹介します。「絶対に嫌われたくない」と願う女性は、要チェックです!

「もう無理!」と男性が思う女性のわがままとは?

1: 自分の都合のいい時だけしかメール、電話に出ない

元カノと7年の交際を経て別れたDさんは、彼女の自己中な振る舞いに疲れてしまったのだそう。

なんでも、Dさんの元カノは「今から迎えに来てほしい」など、自分の都合で呼び出す時には連絡をしてきたり、自分が困っている時のメール返信は早いものの、Dさんが声を聞きたい時、用事がある時はメールの返信がなかなか返ってこないどころか、電話すらすぐに出なかったのだとか。

Dさんは、やがて自分勝手な連絡ばかり繰り返す元カノを「鬱陶しい」と感じるようになり、別れを告げるようになったのだそうです。

今は、どんな時でもきちんと一定の時間にメールの返事をくれる奥さんができ、Dさんは幸せに暮らしています。

2: 忙しいのに「ただいま」「おかえり」などのメールを強制される

元カノから、毎日の「ただいま」「おかえり」というメールを強制され、最終的に彼女の存在が面倒と感じ別れたAさん。

なんても、Aさんは当時は人生のかかった大事な国家試験の勉強中でした。そこで、Aさんは「勉強をしないといけないから、毎日用のないメールのやりとりは出来ない」と話したのだそう。

しかし、元カノはAさんの意見を聞き入れず「夜なら少しは時間あると思うし、別にいいじゃん」と言って、メールを送ることを辞めなかったそうです。

しかしAさんからすれば、勉強で一番乗ってきた時に「おやすみなさい」とどうでもいいメールが届き、イラッとしていたのだとか。

メールやLINEのやりとりは大事なコミュニケーションのひとつではありますが、彼氏の状況を踏まえた上で送ることが大切なのかもしれませんね。

3: 高すぎるディナーやプレゼントばかり要求される

セレブ嗜好の強い元カノとの交際にお金が尽きてしまい、最終的に別れることとなったCさん。

Cさんの元カノは、誕生日、クリスマスなど事あるごとに「ティファニー」「CHANEL」「エルメス」などのプレゼントをおねだり、さらにランチやディナー、旅行先のホテルも安いところを嫌がる節がありました。

やがてCさんは「流石にちょっとお金が……」とボソッと弱音を吐くと、元カノは「え~?」と声を出しながらヘラヘラと笑う始末。

Cさんがこんなに彼女へのプレゼンに投資していることに対し困っていたというのに、彼女は屁とも思っていないということを感じ腹が立ったのだそうです。

いくら彼氏が素敵なプレゼントをしてくれるからといって、甘えすぎてばかりなのも考えものです。

たとえば、彼が素敵な旅行に連れて行ってくれた、ご馳走してくれた場合は、次回はあなたがご馳走する、旅行プランを考えるなど、あなたも尽くす姿勢を忘れないでください。

あなたからの感謝や行動が見えることで、彼もあなたに「投資して良かった」と実感してくれるはずです。

4: 延々と仕事の愚痴を聞かされる

元カノから毎日会社の愚痴を聞かされる電話がかかってきて、最終的にうんざりして別れを決意したEさん。

最初は見た目が美しく、ニコニコと穏やかそうに見える元カノに恋したものの、実はただ八方美人なだけで周囲に愛想を振りまき、心に溜まった不満をEさんに電話で毎日ぶつけてきたのだそうです。

しかも、元カノはEさんがどんな都合であれ無関係で、トイレ休憩中に電話してくることも。時には、出張先や大事なプレゼン前でさえ電話がかかってくることがあったのだとか。

Eさんの状況を全く汲もうとせず、いつも自分のことばかりの元カノに嫌気がさし別れてしまったそうです。

時には彼氏に弱音を吐くのもいいですが、あまりにも愚痴を言いすぎるのも考えものです。

こういうタイプは恋愛依存型の人に多く、彼氏ができると何でも話を聞いて欲しいというケースに多いので、恋愛依存型の女性は恋愛以外に気分転換できる趣味などを見つけるといいのかもしれませんね。

男性が最終的に伴侶として選ぶのは、自分と共に助け合っていきていける人です。

相手の状況を省みず、無茶なお願いを振ったり、自分のことばかり考えている行為は、やがて男性をうんざりさせてしまいます。

彼氏とずっとラブラブでいたい、気になる男性に振り向いて欲しい。そう考えるのであれば、あなたの気持ちを押し付けてわがままを言う前にまずは相手の気持ち、状況を考えてあげましょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長く付き合っているカップルが自然とやっていること4つ
顔は関係ない!男性が追いかけたくなる女性の特徴5つ
仕事が忙しいだけ? なんだかそっけない彼の本音
男性が「長く付き合える」と確信する4つの瞬間 付き合い始めからチェックされてる!
「男性が結婚を意識する瞬間」を集めてみた!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加