ケルバー 4年ぶりの決勝進出

ケルバー 4年ぶりの決勝進出

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/13
No image

決勝進出を果たしたケルバー : 画像提供 ゲッティイメージズ

女子テニスのシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、プレミア)は12日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク22位のA・ケルバー(ドイツ)が予選勝者のC・ジョルジ(イタリア)を6-2, 6-3のストレートで下し、4年ぶり2度目の決勝進出を果たした。

>>全豪OP 女子対戦表<<

この試合、ケルバーは7度のブレークチャンスから5度のブレークに成功して1時間14分で勝利を掴んだ。

2016年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝を飾り、世界ランク1位に上り詰めたケルバーだったが、2017年は無冠に終わった。15日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)には第21シードで出場しており、初戦で世界ランク507位のAL・フリードサム(ドイツ)と対戦する。

また、同日に行われたもう1つの準決勝では、世界ランク19位のA・バーティ(オーストラリア)が同25位のD・ガブリロワ(オーストラリア)に3-6, 6-4, 6-2の逆転で勝利。13日の決勝では、ケルバーとバーティが激突する。

■関連ニュース

・全豪OP女子 組み合わせ発表
・ケルバー語る トップの重圧
・大坂 なおみにとっての「成長」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織 復帰初戦は世界238位
大坂なおみ 女王敗れるも前向き
神巧也準々決勝敗退もファッションで盛り上げた
ジョコ脱帽「信じられない」
ジョコビッチまさかのストレート負け。チョンが韓国人初のGSベスト8進出[全豪オープン]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加