ソフトバンク、11月から社員の副業OKに グループアドレス制やサテライトオフィスも導入

ソフトバンク、11月から社員の副業OKに グループアドレス制やサテライトオフィスも導入

  • ねとらぼ
  • 更新日:2017/10/12
No image

ソフトバンクは就業規則を改定し、会社の許可を前提に社員の副業を11月から認めると発表しました。

社員の副業OKに

副業は、本業に影響の無い範囲かつ社員のスキルアップにつながるものに対して認められるもの。同時に、7月から行ってきた他社との交流会も継続し、副業や他社交流で得たノウハウをもとに、新規事業や既存事業の活性化につなげたいとしています。

また、これに伴ってグループアドレス制、サテライトオフィスの導入や、生産性向上に関する全社員対象のスキルアップ研修を行うとしています。

ソフトバンクでは4月にもコアタイムの撤廃や在宅勤務制度の拡充などを盛り込んだ新しい人事制度を導入し、働き方改革を進めていました。

No image

ソフトバンクの発表

関連キーワード

ソフトバンク | 副業 | 会社 | スキルアップ | 活性化 | 人事 | 働き方改革

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
【東京モーターショー2017】マツダは次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」を出展
「日本人のマインドセットを変え、働き方改革を成し遂げる」日本マイクロソフト平野拓也社長
「一人一列一品目」人気直売所の工夫
【東京モーターショー2017】トヨタが『TS050 HYBRID』『CROWN Concept』などを出展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加