「チャンスを生かしたい」...追加招集の室屋成が生き残りへ抱負を語る

「チャンスを生かしたい」...追加招集の室屋成が生き残りへ抱負を語る

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/05
No image

初招集の室屋(右)。練習中に指揮官から指示を受ける場面も

追加招集でアピールのチャンスを手に入れたDF室屋成(FC東京)が、「とにかく自分のできることを全力でやりたい」と生き残りへ抱負を語った。

「運動量や戦う部分は自分のストロングポイント。監督の求めていることでもあるので、そこは勝負できると思っている」

5日の練習では、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からポジショニングやマークの受け渡しについて細かいレクチャーを受ける場面もあり、短期間でどこまで順応できるかが一つのポイントとなる。

「チーム(FC東京)と求められていることが違うので、このチーム(日本代表)のやり方に合わせていかなければいけない。少しずつでも吸収して、早くこのチームの戦術を理解できるようにしたいです。そして、プレーできる機会があれば、自分の良さを出していきたい」

一方、連係面については「普段は対戦しているので、長所は理解しているつもり」と急造チームではあるものの、“国内組だけ”というメリットがある。「細かい部分を詰めていければ、いい関係が築ける」。指揮官が求めるものを体現しつつ、いかに自分の持ち味を発揮するか。代表初招集の室屋は「このチャンスをうまく生かしたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【EAFF E-1 2017 日本代表 vs 韓国代表】【ハイライト動画】屈辱の4失点...ハリルジャパン、韓国に惨敗でE-1逆転優勝許す
衝撃の日韓戦に海外メディアも驚嘆「まさに無慈悲な大勝」「日本の守備はガタガタ」
“天才”小野伸二が認める才能 一緒に戦い楽しかった選手、「敵わない」と思った名手は?
ハリルジャパン 歴史的惨敗にブーイング 63年ぶり屈辱...日韓戦ホーム4失点
「実力不足」を認めた今野泰幸は日韓戦の惨敗劇をどう分析したのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加