羽生結弦ら日本男子が初めてそろって練習 流れ確認

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14

フィギュアスケート男子シングルの羽生結弦(23=ANA)、宇野昌磨(20=トヨタ自動車)、田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)の3選手が14日、初めてそろって練習を行った。

羽生は、15分ほどゆっくりとスケーティングを行った後、この日1本目のジャンプ、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功。その後、4回転トーループ-3回転トーループの連続技、4回転サルコーを転倒した後、もう1度跳んで成功とジャンプは4本のみ。ショートプログラム(SP)の曲を通す練習では、ジャンプを跳ばず、全体の流れを丁寧に確認していた。

男子シングルは、16日にSP、17日にフリーを行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、中居正広から「かっこいいな、って思う?」と聞かれ「これ以上ないでしょう」
羽生結弦、金メダル取材での「国旗は下に置けない」発言に日本中で称賛の声
宇野昌磨、メダルにも無頓着「特に大事に扱おうと思っていない」
とにかく明るいカー娘が話題 気になる「そだね-」、NHKおやつタイムカットに激怒の声
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加