坂爪亮介、吉永一貴が準々決勝進出、渡辺は敗退

坂爪亮介、吉永一貴が準々決勝進出、渡辺は敗退

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

ショートトラック男子1000メートル予選 ゴール後にタイムを確認する吉永(撮影・山崎安昭)

<ピョンチャン五輪:ショートトラック>◇13日◇男子1000メートル予選

坂爪亮介(27=タカショー)、吉永一貴(18=愛知・名古屋経大市邨高)が準々決勝へ進んだ。

各組上位2人が進む準々決勝をかけ予選1組に登場した坂爪は、転倒してタイムなしに終わったものの、ハンガリー選手に倒されたとして、救済措置を受けた。2組の吉永は2着に入り、3組の渡辺啓太(25=阪南大職)は3位に終わった。準々決勝は17日に行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
摂食障害―フィギュアスケート界が抱える「知られたくない秘密」
もし赤ちゃんのオリンピックがあったら...っていう動画がカワイすぎ! 雪上の競技に挑む姿にネット民はメロメロ
高木菜那にJOC+連盟+所属先=6000万円!?
カーリング女子「そだねー」が流行語大賞に?女性ネットユーザー「イライラする」声も
普段着としても使えるスマートなシルエット!DARVISH-LINEからトレーニングアパレルの新作が登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加