最新ランキングをチェックしよう
平和な世界へと思いを馳せて―広島市内「被爆建物」を巡る

平和な世界へと思いを馳せて―広島市内「被爆建物」を巡る

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/10/11

1945年8月6日に投下された原子爆弾によって、広島市内のさまざまな建造物が損害を受けました。その一部は、戦争の悲惨さを語る「被爆建物」として保存されています。その中でももっとも有名なのは、世界文化遺産にも登録されている原爆ドームでしょう。しかし、広島市内にはその他にも多くの被爆建物が残されています。そんな数々の被爆建物を目にして、平和への思いを改めて感じる旅はいかがでしょうか。原爆ドームから巡る

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
肛門に空気入れ死亡か 逮捕の2人「ふざけて...」
【報ステ】ビル火災4人死亡...避難口に障害物か
「Yahoo! カーナビ」、年末年始の渋滞予測の公開を開始!
悪ふざけで肛門に空気入れられ男性死亡 「バラエティ番組への影響」を心配する声も
中国戦闘機が初めて日本海に、対馬海峡を往復飛行か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加