浅野ゆう子はCM撮影で海外に1カ月滞在!おったまげーなバブル仕事

浅野ゆう子はCM撮影で海外に1カ月滞在!おったまげーなバブル仕事

  • アサジョ
  • 更新日:2018/04/17
No image

4月13日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)に、女優・浅野ゆう子が出演。“バブル時代”について振り返った。

「4月12日に行われた、世界的なクルーズ会社のプリンセス・クルーズの商品発表会という浅野のイメージにピッタリな“バブリー”なゲスト出演でしたが、この模様が『スッキリ』に取り上げられた際のVTR出演で、浅野が語ったのは『バブルの頃は、1本のCM撮影で海外に1カ月は行っていた』というものでした。これには、MCの加藤浩次ら出演者もビックリ。ちなみに、最近は手近なロケ地で、せいぜい1泊とのこと」(テレビ誌ライター)

浅野ゆう子といえば、「W浅野」のキャッチフレーズで、当時、共にドラマを中心に活躍した浅野温子と共に、日本が舞い上がっていたバブル時代の象徴的人物と言っても過言ではない存在だっただけに、その恩恵に預かったエピソードもスケールが違う。

「番組では、当時、マイケル・ジャクソンのファンだったことを公言していたら、ある仕事でスタッフが気を利かせて間を取り持ってくれて、デートをしたという話も振り返っていました。一方で、この日の『天の声』を務めた千鳥のノブは、テレビ埼玉のレギュラー番組『いろはに千鳥』が、1日に“8本撮り”で、たまたまロケ日に雪が降ってしまったら、2カ月間、雪の絵ヅラになると嘆いていました」(前出・テレビ誌ライター)

時代の残酷な流れを思い知らされるようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新婚の元NMB48須藤凜々花「炎上した」夫撮影入浴ショット 撮影エピソードを赤裸々告白
すみれ突然の「衝撃発言」に「芸能界のドン」が激怒か
報ステ・小川アナ、放送中の「異変」 セクハラ報道直後、一瞬沈黙し首かしげ...
【独占取材】小室哲哉、浅倉大介によるユニット「PANDORA」のフィーチャリングボーカルBeverlyとAXL21がスーパークリエイターと共に主題歌、挿入歌を歌う『仮面ライダービルド』について語り合う
佐々木希、ローストビーフディナー公開で「妊婦は生肉ダメ」「我慢して!」と指摘殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加