ホウ・シャオシェン監修「台湾、街かどの人形劇」監督が来日、布袋戯の未来語る

ホウ・シャオシェン監修「台湾、街かどの人形劇」監督が来日、布袋戯の未来語る

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2019/11/08

「台湾、街かどの人形劇」の舞台挨拶が本日11月8日に東京・神楽座で行われ、監督のヤン・リージョウが登壇した。ヤン・リージョウすべての画像・動画を見る(全6件)ホウ・シャオシェンが監修した本作は、台湾の人間国宝である布袋戯(ほていぎ)の人形師チェン・シーホァンに10年間密着したドキュメンタリー。伝統芸能を継承するために奔走し、父であり師匠でもある今は亡き布袋戯の大家、リー・ティエンルーとの関係に葛藤

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加