最新ランキングをチェックしよう
航空機墜落事故、監督の息子は命の危険を回避「パスポートを忘れて乗らなかった」

航空機墜落事故、監督の息子は命の危険を回避「パスポートを忘れて乗らなかった」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのカイオ・ジュニオール監督【写真:Getty Images】 ブラジル1部シャペコエンセの指揮官を務めるカイオ・ジュニオール監督(本名:ルイス・カルロス・サローリ氏)の2人の息子のうちの1人であるFWマテウス・サローリは、偶然にもコロンビアで墜落した航空機に乗らず、命の危険から免れることができたようだ。29日にブラジル紙『グローボ』のニュースサイト『G1』が報じている。 過去にJ1ヴ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アルダ 母国で大活躍のプレー
イブラ&フェライニ世界“最恐”ツインタワーは止められない
メッシ 愛車を激安価格で売却
  • このエントリーをはてなブックマークに追加