最新ランキングをチェックしよう
航空機墜落事故、監督の息子は命の危険を回避「パスポートを忘れて乗らなかった」

航空機墜落事故、監督の息子は命の危険を回避「パスポートを忘れて乗らなかった」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/11/30

シャペコエンセのカイオ・ジュニオール監督【写真:Getty Images】 ブラジル1部シャペコエンセの指揮官を務めるカイオ・ジュニオール監督(本名:ルイス・カルロス・サローリ氏)の2人の息子のうちの1人であるFWマテウス・サローリは、偶然にもコロンビアで墜落した航空機に乗らず、命の危険から免れることができたようだ。29日にブラジル紙『グローボ』のニュースサイト『G1』が報じている。 過去にJ1ヴ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村俊輔の誕生日を古巣セルティックや英メディア祝福 メッシらと“6・24ベストチーム”に選出
【コンフェデ杯】C・ロナウドの2試合連続弾などで4発大勝のポルトガル、首位で準決勝へ
開催国ロシアはグループステージ敗退...メキシコが逆転勝利で準決勝進出
大胆9人替えのメキシコが決勝T進出! 開催国ロシアは退場者も響きGL敗退
1980年代、赤の時代だったソ連(ロシア)の若者たちのロック文化に傾倒されている様子がわかる写真。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加