辺野古工事停止を=県民投票スタートで-福山立憲幹事長

  • 時事通信社
  • 更新日:2019/02/14

立憲民主党の福山哲郎幹事長は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非を問う県民投票の告示を受け、「県民が意思を表示するわけだから、いったん立ち止まれと言いたい」と述べ、投票期間中の工事停止を求めた。衆院議員会館で記者団に答えた。(2019/02/14-19:56)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
同性婚推進のリベラルは憲法改正から逃げるな
加藤浩次「民主党政権はひどかった」発言にネットは賛否 “家族構成によって感じ方は違う”の声も
女性問題で...自民・田畑毅議員が離党届
田畑毅議員の地元秘書「連絡つかない。寝耳に水」 二階派&魔の3回生に何が起きた
「多くの国民が怒り」“戦犯の息子”と韓国の議長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加