スマホ専用「駅すぱあと」に新機能「酔っぱらいモード」

スマホ専用「駅すぱあと」に新機能「酔っぱらいモード」

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/29
No image

利用イメージ

ヴァル研究所は11月29日、スマホ専用乗り換え案内サイト「駅すぱあと」に新機能を「酔っぱらいモード」を追加した。

飲み会などが多い年末年始に向けた機能強化で、同社調査の「酔っていてスマホ操作ができない」、「終電時刻を確認するのもめんどうになった」といったユーザーの声を反映。酔っ払っていてもワンタップで現在位置から自宅までの経路を検索し、同時に終電も確認できる。

利用にあたっては、画面上の「モード」から「酔っぱらいモード」を選択、自宅の最寄り駅(最大3駅まで設定可能)を設定しておく。有料の「プレミアムコース」のサービスで、月額216円(auスマートパス会員は無料で利用できる)。

■関連サイト

酔っぱらいモード

駅すぱあと

ヴァル研究所

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3Dプリンターで作れる「日時計」がすごい―デジタル風に時刻を表示
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
2万円台でお手頃なAnkerのエントリーモデルのロボット掃除機「RoboVac 11」を使ってみた
最新版iOSでも危ない!開くだけで電話がかかってしまうリンクを公開した少年が逮捕

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加