浜松女性看護師遺体遺棄事件 連れ去りの28歳被告初公判容疑認める、4人目の存在も示唆 静岡

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/11/09

今年6月、静岡県藤枝市の山中で浜松市の看護師、内山茉由子さん=当時(29)=の遺体が見つかった事件で、内山さんを車ごと連れ去ったとして、逮捕監禁と営利目的略取の罪に問われた住所不定、無職の伊藤基樹被告(28)の初公判が9日、静岡地裁浜松支部(山田直之裁判長)で開かれた。伊藤被告は「間違いないです」と起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、拉致を主導したとされる男=当時(39)、自殺=から犯行前日に「人さらいの仕事」であることや得られた報酬を参加人数に応じて分配することを説明されて、報酬目的で運転手役として計画に参加したと指摘した。

この男とはインターネット掲示板の投稿を通じて知り合い、拉致当日に名古屋市天白区の鈴木充被告(43)=死体遺棄と営利目的略取などの罪で起訴=と2人でフィットネスクラブの駐車場で指示を受け、内山さんを拉致。無料通信アプリ「LINE」で「今から行くのがターゲット」との指示があったという。検察側は初公判で内山さん以外にも2回にわたり、他の女性を尾行していたと指摘した。

続いて行われた被告人質問では、4人目の存在も示唆。伊藤被告は内山さんを連れ回している際に立ち寄った先で、主導役とされる男が「依頼主に電話してくる」と一旦、車を降りたと説明。依頼主については「話したこともないし、見たこともない」と述べている。

起訴状などによると、伊藤被告は報酬を受け取る目的で、鈴木被告や男と共謀し、5月26日夕に浜松市内のフィットネスクラブ駐車場で内山さんを車に押し込み、車ごと連れ去った。その後、県内各地を連れ回し、翌日未明までの間、監禁したとされる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
明和町長選が告示 新人5人の戦い、町議選とともに18日投票
ひたちなか市長選が告示 新人2人の戦い、18日投票
東京ディズニーランド出演女性 過労やパワハラ訴え
有名すし店「久兵衛」がホテルオークラを提訴
韓国に「断交」を求める過激な声も 元徴用工訴訟で日韓関係は歴史的局面に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加