【全国の天気】あす季節混在 夏日エリアと雪エリア

【全国の天気】あす季節混在 夏日エリアと雪エリア

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/20
No image

あすは南から夏が押し寄せる一方で、北からは冬が押し寄せて雪が降りそうです。それが上空の暖気と寒気の様子でよく分かります。
まず、西日本から関東には9月並、残暑のころの暖気が押し寄せます。これであすも夏日続出で、熊本や高知、また熊谷でも29度など、半袖の陽気となりそうです。一方で、北はコートがいる寒さとなってきます。12月並の寒気が北海道を中心にあす午後から覆ってくるためです。さらに、あす夜の気圧配置を重ねてみると、北日本は西高東低で、等圧線が縦縞模様の冬型に。これで雪が降る条件がそろいます。
では、その雪がどこで降るのか見てみますと、あす昼過ぎ、山沿いから白い雪のエリアが広がり、それが午後6時前後には、道北の平地にも広がってきます。旭川などで初雪となりそうです。夜にかけても降りやすく、あさっての朝にかけて平地でも積もる所がありそうです。初雪が積雪となる所もありそうですので、冬タイヤなどの雪対策が必要となりそうです。

《全国の天気》
■札幌は雨ですが、雪が混じる可能性もあります。また、北海道から東北北部は冷たい風が強く吹きそうです。関東から西日本は晴れますが、沖縄は雨が降るでしょう。
■最低気温、朝はまだ強く冷えこむ所はなく、北日本ではけさより高めの傾向で、札幌で10度です。関東から西日本はけさよりやや低めになるでしょう。
■日中の気温は北海道で上がらず、札幌では12度止まりです。昼間20度前後になる東北も夕方以降、急に冷えてきそうです。関東から西日本は夏日で、那覇は30度と5日連続の真夏日です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
ソロモン諸島沖地震 山口〜九州北部で海面変動に注意 海保
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加