BTCは節目の100万円を回復【フィスコ・ビットコインニュース】

BTCは節目の100万円を回復【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/16
No image

株式会社フィスコ

2月15日11時30分時点のフィスコ仮想通貨取引所におけるビットコイン(BTC)価格は、2月4日以来11日ぶりに節目の1,000,000円を回復してきている。ナイトセッションより概ね5日移動平均線の位置する900,000円台前半での値動きが続いていたが、朝方から動意づき始めている。日足のボリンジャーバンドでは、バンドがやや下向き基調となっているものの、レンジを切り上げるなかで中心値(20日線)の位置する950,000円処を上抜けた。これを受けて目先は、一目均衡表における基準線の位置する1,200,000円水準が次のターゲットとして意識されやすいだろう。なお、ここまでの高値は8:30に付けた1,027,985円、安値は4:30に付けた983,025円となっている。

時価総額上位10位の仮想通貨では、全般買い戻し優勢のなか、ライトコイン(Litecoin)が30%超の上昇と上げが目立っている。通貨別シェア状況では、前日まで50%を超えていた円(JPY)のシェアが50%を割れてきている一方で、ドル(USD)のシェアが26%とやや回復してきている(CryptoCompare参照)。

※ビットコイン/日本円はフィスコ仮想通貨取引所、ビットコイン/米ドル及びアルトコイン上昇率はCoin Market Capを参照。なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
150万円以下からのキャンピングカー生活!格安で始められる「軽キャンパー」6選
新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
4月からJR東日本の新幹線近距離区間はSuicaやPASMOで乗れるようになるって知ってた?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加