クリスマスまでに彼もうっとりなバストに!まだ間に合うバストアップ術

クリスマスまでに彼もうっとりなバストに!まだ間に合うバストアップ術

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

【バスト/モデルプレス】いざという時に…自分の胸に自信がなくて後悔なんてイヤですよね。クリスマスまであと少し!今から頑張ればふっくらハリのあるバストが手に入りますよ。

No image

(写真 : クリスマスまでに彼もうっとりなバストに!まだ間に合うバストアップ術(Photo by bart78))

【さらに写真を見る】クリスマスまでに彼もうっとりなバストに!まだ間に合うバストアップ術

■まずは血流の改善をしよう

バストアップといってその部分のマッサージや筋トレをしても体全体の血流の悪さは変わりません。

胸を大きくするには血流がとても大事なのです。

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれていて血の流れには欠かせない働きを担っています。

人の体はふくらはぎと肩甲骨の周りの血流がアップすれば40%ほどアップとも言われているのです。

■足首とふくらはぎを柔らかく

まずは足首を回しましょう

足首が固まってしまうとふくらはぎが硬くなり血流を押し出すポンプの働きが出来なくなります。

グルグルと右回り、左回りを繰り返します。

これだけなら座っていても出来ますし、食事の最中やお風呂の中、歯磨きの最中など気が付いた時に出来ますよね。

また、ふくらはぎも柔らかくしましょう。

普通ふくらはぎは力を入れていなければ柔らかいはず。

自分のふくらはぎを触ってみてください。

もし硬ければ血流が悪くなっている可能背があります。

入浴中にグリグリとマッサージするか、マッサージオイルを使いながらもみほぐしてください。2~3日もすれば柔らかくなっていくのを実感します。

■肩甲骨を柔らかく

デスクワークや普段の悪いクセなどで猫背になってしまい、肩甲骨があまり動かない人が増えてきています。

猫背のまま筋肉が固まってしまうと血流が悪くなるばかり…改善するには肩甲骨を柔らかく保つ必要があります。

手を後ろで組み、胸を張るようなストレッチをしてください。

気が付いた時にやることで胸周りの血流を良くしていきます。

■リンパのマッサージ

リンパマッサージとは、腋窩リンパという、体からの老廃物を排出してくれる場所をもみほぐすマッサージのことです。

~マッサージのやり方~

1 ワキの窪み部分を親指以外の指4本で触り、クルクル円を描きならがマッサージしてください。

2 強さは気持ち良いと感じる程度。そのあと、ワキの窪みを押しながら刺激を与えます。1~2をそれぞれ10秒程行ってください。

気が付いた時にやることで老廃物を排出し、血流を良くします。

■筋トレでバストアップ

筋トレを行うことでバストがふっくら張りのある形に仕上がります。

胸の前で手のひらを合わせ、合唱を作りましょう。

肘を張りながら、合わせた手をグッと押し合い、そのまま5秒とまります。

1日の気が付いた時で良いので10セットほど行ってください。

ハリのあるキレイなバストが作れますよ。

特にクリスマスのデートの前日や当日の朝などは少し多めに筋トレをしましょう。

そうするとパンプアップといって細胞内に水分が流れ、筋肉が一時的に大きくなることで、よりバストアップ効果が期待出来ます。

■たんぱく質もしっかり摂取

いくら筋トレをしてもたんぱく質を摂取していなければ筋肉が出来ません。

豆腐や、お肉、魚などたんぱく質をしっかり摂りましょう。

今はコンビニのお菓子などでもたんぱく質がたくさん入ったバーなどが売っています。それらを上手く摂り入れてくださいね。

いかがでしょうか。

今からやればまだ間に合う!今日からぜひやってみてください。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自炊がんばってるのに!ナゼか「体重が増え続ける人」のNG4つ
おすすめクレンジング♡敏感肌やニキビのあなたに!
今日から“育乳”始めませんか?ふっくらバストになるための方法5つ
1位はGACKT!アンダーヘア処理してそうな有名人2位3位のジャニは...
《定番アイテムに愛着を❤︎》SNSで話題の【#ヴァセリンデコ】に挑戦♪保湿だけじゃない!?︎おすすめ活用法10選も教えちゃう(* ́∀`)b
  • このエントリーをはてなブックマークに追加