大栄翔、2度の物言いの末10勝目

大栄翔、2度の物言いの末10勝目

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

琴勝峰(左)を首投げで破る大栄翔=両国国技館(撮影・中田匡峻)

「大相撲11月場所・千秋楽」(22日、両国国技館)

前頭2枚目の大栄翔(追手風)が連続物言いの末、琴勝峰(佐渡ケ嶽)を下し2桁となる10勝を挙げ、三役昇進に一歩前進した。

最初の一番は物言いがつき、同体と判断された。取り直しの一番は攻め込まれながら、土俵際で逆転の首投げ。際どいタイミングで再び物言いがついたが、行司軍配通りとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加