「仲良い」古橋亨梧とオーストラリアの同僚MFとの談笑シーンにファンも注目「海外組の貫禄」

「仲良い」古橋亨梧とオーストラリアの同僚MFとの談笑シーンにファンも注目「海外組の貫禄」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

セルティックの日本代表FW古橋亨梧がクラブの同僚であるオーストラリア代表MFトム・ロギッチとピッチで再会した。

【写真】試合後のロギッチと古橋が親しげな様子

古橋は、9月に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中国代表戦でヒザを負傷したものの、9月30日に行われたヨーロッパリーグ(EL)第2節のレバークーゼン戦で復帰を果たし、10月の日本代表メンバーに追加招集を受けた。

先発出場が期待されながらも、オーストラリア戦ではサウジアラビア代表戦に続きベンチスタートとなった古橋は、61分から途中出場。そのスピードで存在感を見せた。

試合後には、セルティックで同僚のロギッチと談笑する場面も。ロギッチはパス精度を武器に中盤からスルーパスを繰り出す司令塔。セルティックでは古橋らFW陣のチャンスを演出しており、クラブの同僚と仲睦まじくする姿には、ファンからも「仲良い」「海外組の貫禄」「セルティックの同僚か」「何話してたんだろう」といった声もあがっていた。

古橋は、FKから一時同点となるゴールを決めたフランクフルトのMFアルディン・フルスティッチと会話する場面も。スコットランド移籍後公式戦11試合8ゴールを記録している古橋の知名度は、国外でも上がっているのかもしれない。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加