二刀流の大谷翔平、2日連続でキャリアハイ! MLB公式が仰天「アンビリバボー」【海外の反応】

二刀流の大谷翔平、2日連続でキャリアハイ! MLB公式が仰天「アンビリバボー」【海外の反応】

  • ベースボールチャンネル
  • 更新日:2022/06/23
No image

Getty Images

二刀流の大谷翔平、2日連続でキャリアハイ! MLB公式が仰天「アンビリバボー」【海外の反応】

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地カンザスシティ・ロイヤルズ戦で「2番・投手兼指名打者(DH)」として投打同時出場を果たし、メジャー自己最多の13奪三振を記録した。2日連続の偉業に米公式サイト『MLB.com』は仰天している。

【写真】エンゼルス、高額年俸ランキング2022

昨日のロイヤルズ戦で大谷は「3番・DH」として先発出場を果たし、2本の3ランホームランを含む8打点で自己最多記録を更新していた。延長戦にもつれこむ体力的に厳しい戦いだったが、今日の試合では投手として二刀流出場している。

初回はヒットを打たれるなどしてピンチを迎える場面もあったが、調子を取り戻してからは圧巻の奪三振ショーを披露し、自己最多の13奪三振。8回を無失点に抑え、今季6勝目を挙げた。2日連続の偉業に同メディアは「昨夜はキャリア最高の8打点、今夜はキャリア最高の13奪三振。大谷翔平、アンビリバボー」と、驚いた様子で綴っている。

baseballchannel

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加