水を入れるだけ!?《カルディ》もちもち食感にハマる「芋もちの素」が簡単で美味しい

水を入れるだけ!?《カルディ》もちもち食感にハマる「芋もちの素」が簡単で美味しい

  • lamire
  • 更新日:2021/01/13

芋もちが食べたい!でも作るのが大変!そんなときは、カルディの「芋もちの素」でぜひ芋もちを作ってみてください!「え?これだけ?」と誰もがビックリするほどの手軽さで、パパッと完成しますよ♪その簡単さを、この記事で紹介していきますね!

カルディ「芋もちの素」172円(税込)で2~4個の芋もちが作れる!

個人差によって数は違いますが、およそ2~4個の芋もちが作れるので、小腹が空いたときや子どものおやつに丁度いい個数になります!また芋もちの素には、化学調味料・着色料は一切不使用!子どもでも安心して食べられますよ♪

カルディ「芋もちの素」中に入っているのは粉末された馬鈴薯(ばれいしょ)!

芋もちの素のパッケージに記載されている「馬鈴薯」というのは、実はじゃがいものことなんです!主な品種は、メークインと男爵いも。メークインは煮崩れしにくく、カレーやシチューなどの煮込み料理にピッタリのじゃがいもです。男爵いもは崩れやすいことから、料理ではコロッケ・ポテトサラダ・じゃがバターに使用されることが多くあります。

カルディ「芋もちの素」に必要な材料は、たったの2つだけ!

材料はカルディの芋もちの素と、水120ml。たったこれだけ!本来なら芋もちを作るとき、じゃがいもがお湯で柔らかくなるまで待って、そこからさらにマッシュして、片栗粉を入れて混ぜて・・・。という工程になりますが、カルディの芋もちの素があれば水を入れるだけで、簡単&手軽に芋もちが作れてしまうんです!

カルディ「芋もちの素」で作った芋もちの柔らかさに、思わず頬がゆるむ・・・

芋もちの素と水を混ぜて焼けば、コロッとした芋もちの出来上がり♡食べたときの食感は、もちもち柔らかです!そのまま食べても美味ですが、パッケージにも書いているように、ひき肉やチーズを加えてみても、さらにおいしくなるに違いありません!出来たての芋もちの上にバターを置くと。溶けたバターが芋もちに絡んで、またうまい・・・!砂糖+醤油の甘辛ダレで焼いてみても、みたらしで甘くして食べてみるのもおすすめです♪

おやつにぴったり!カルディ「芋もちの素」!

誰でも簡単&手軽に作れて、アレンジもきくカルディの芋もちの素!素早く食べたい人にピッタリの商品ですね♡一から作る時間がないときは、カルディで芋もちの素をどっさり購入しておいて、一気に作ってみるのはいかがでしょうか♪

紹介したインスタグラマーゆきち🌞らくらくご飯さん(@yukichi_rakuraku)https://www.instagram.com/yukichi_rakuraku/

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

▶合わせて読みたい

《保存版》買わなきゃ損!《カルディ》マニア厳選のおすすめ神アイテム13選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加