お気に入りホテル大賞~甲信越篇~ 憧れの絶品宿がこのエリアに集中!

お気に入りホテル大賞~甲信越篇~ 憧れの絶品宿がこのエリアに集中!

  • CREA WEB
  • 更新日:2022/01/15

約2,500名のメンバーがおすすめする宿をご案内する “お気に入りホテル大賞”。今回は、山梨・長野・新潟の甲信越編をお届けします。

ワインを味わいながら贅沢な休日

甲信越といえば、注目ワイナリーが集まる “美酒王国”。おいしい料理とワインでもてなす贅沢な宿の多さが、このエリアの特色です。

●明神館[長野・扉温泉]

「山の奥のラグジュアリーリゾートで、とても静かにゆっくり過ごせる」(40代女性)、「プライベート感があってよかった」(40代女性)、「渓谷の景色が最高」(30代男性)との声が寄せられたのが、素晴らしい環境と、最上質なおもてなしで魅了する人気旅館。

No image

心身のバランスを整えてくれる立ち湯「雪月花」。

温泉やスパなど、ラグジュアリーな癒やしを体感できるこちらの宿で、さらに大きな魅力となっているのが、自家農園を野菜をはじめ、自然のおいしさで魅了するフレンチと和食のレストラン。

No image

“身土不二” の精神をもとに、地元野菜がふんだんのフランス料理で魅了する「ナチュレフレンチ菜」。

「食事もおいしく、森のなかで癒やされました」(30代女性)、「たいへん満足できる食事。温泉もよく、最高の滞在ができる」(40代女性)、「レストラン、温泉、リピーター用のラウンジ、すべてよしです」(50代女性)

No image

2021年に誕生した新しい客室「然 SPA Living」。

明神館

アクセス 松本駅から無料シャトルバスで約45分 ※要予約。
http://www.tobira-group.com/myojinkan/

●カーブドッチ トラヴィーニュ[新潟・角田浜]

新潟を代表するワイナリー「カーブドッチ」が直営するリゾートにも、熱烈なおすすめコメントが寄せられました。

「ワイナリーにステイできるというコンセプト。施設内にはぶどう畑をはじめ、AVEDAスパ、天然温泉、ショップ、カフェ、結婚式場、そしてレストラン兼宿泊施設のトラヴィーニュと、まるでひとつのヴィレッジのよう。お料理もワインも素晴らしく、ディナーは、まず地下のワイン貯蔵庫でアペリティフををいただくことから始まります。お部屋も本当に素敵でした」(30代女性)

No image

レストランでは、カーブドッチのワインと最高の相性のフランス料理を。

そのほか「景色や雰囲気が海外そのもの。ホテル内の調度品などもこだわりがあり、おいしいワインや食事もいただけます!」(40代女性)、「ワイン、お料理、スパが最高でした」(50代女性)などの声も。

No image

客室から眺めるぶどう畑の風景に心が癒やされます。

カーブドッチ トラヴィーニュ

アクセス 新潟駅から無料送迎バスで約50分 ※要予約。
https://travigne.jp/

●笛吹川温泉 別邸 坐忘[山梨・塩山]

日本屈指のワイン産地である山梨にも、美酒と美食でもてなす素敵な宿が。

No image

茶事でもてなす「茶料理」と甲州ワインのマリアージュを堪能。

「離れ 露天風呂付き別邸が素敵でした。食事もとてもおいしい」(60代女性)、「個室露天風呂、食事、居室。どれもよかった」(50代男性)、「時間を忘れてしまうような贅沢な空間と、おもてなしの心が素晴らしい」(50代女性)

No image
No image

左:現存する日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」のワインを多彩に味わえます。右:心ゆくまで温泉を楽しめる「別邸 露天風呂付き離れ」。

笛吹川温泉 別邸 坐忘

アクセス JR塩山駅からタクシーで約10分。
http://www.fuefukigawaonsen.com/

●星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳[山梨・小淵沢]

心弾む多彩な体験で、圧倒的な支持の声を集めているのが、こちらの人気リゾート。

No image
No image

左:イタリアの有名建築家が設計した、非日常感あふれるリゾート内。右:真冬でもビーチ気分を楽しめる、波の出るプール「イル マーレ」。

「リゾート! という感じがあり、子どもも大人も楽しめるアクティビティがある。自然が最高」(30代女性)、「小さな街のようなホテル敷地内が素敵!」(40代女性)、「プールが室内にあって一年中遊べる」(40代女性)、「オシャレ」(40代男性)、「近くで乗馬ができたり、季節ごとのイベントも楽しい」(40代女性)、「メゾネットタイプの部屋がとても快適でした」(40代女性)

No image

メインダイニング「オットセッテ」の美しい料理。

さらに、このリゾートを魅力的にしているのが、山梨・長野両県のワインとお料理のマリアージュ。

「好きなワインを楽しめる素敵な宿でした!」(20代女性)、「料理がおいしい」(30代女性)、「ワインがおいしい」(40代女性)、「ワインバーやブックストアが秀逸」(40代女性)

No image

24種のワインをテイスティングできる「八ヶ岳ワインハウス」。

旬野菜が主役のお料理とワインを堪能できるメインダイニング「オットセッテ」のほか、気軽にワインの飲み比べを楽しめる「八ヶ岳ワインハウス」に加え、「葡萄畑アペロ」、「ワインの学校」などのアクティビティも人気です。

さらに「ホカホカほうとうワインカフェ」など、季節限定のイベントも見逃せません。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

アクセス JR小淵沢駅から無料送迎バスで約5分。
https://risonare.com/yatsugatake/

趣のある宿で、心も体も温まる!

心がなごむ情景と温泉に癒やされる、風情たっぷりな宿にも、たくさんのおすすめコメントをいただきました。

●角屋旅館[新潟・五頭温泉郷]

「お風呂、料理すべてよし」(40代女性)などの声が寄せられたのが、大正6年創業の小さな宿。

No image

四季折々の風情を感じる「茶の間ラウンジ」。

古きよき日本情緒にあふれる空間に、ほっ……と心がなごむおもてなし。

さらに、お料理も自家菜園の野菜や自家栽培のお米、新潟港の新鮮魚介など、地産地消の旨いものがいっぱいです。

No image
No image

左:新鮮な海の幸や霜降り和牛、さらに身体に優しい “静養ごはんコース” など、お料理も多彩。右:貸切露天風呂「竹ばやしの湯」で、天然ラジウム温泉の効能をじっくり堪能。

角屋旅館

アクセス JR水原駅から市営シャトルバスで約30分。
https://kadoyasan.com/

●界 アルプス[長野・大町温泉郷]

雄大な北アルプスに抱かれた星野リゾートの温泉旅館には、そのおもてなしを称賛する声が。

No image

竹明かりが幻想的な「信州かまくら体験」(2022年2月1日~28日)など、楽しいアクティビティがいっぱい。

「サービスが行き届いていて素敵でした」(50代男性)、「細かいことまで気配りされたおもてなし」(50代女性)、「大浴場と、そこへとつながる道が素敵だった。囲炉裏でおやき体験やカフェスペースでおいしい珈琲を飲めたりと、館内で充分楽しめました。自然も満喫できたので、また子どもを連れて行きたいです」(30代女性)

No image
No image

左:界 アルプスの冬の名物料理「雪鍋」。右:積雪シーズンには、雪見風呂を楽しめます。

大自然を満喫したり、地域の伝統工芸を体験したり、マッサージで癒やされたり……。ゲストが望むさまざまな休日の楽しみを用意しているのも魅力です。

界 アルプス

アクセス JR長野駅、信濃大町駅から無料送迎バスあり ※要予約、冬季のみ。
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/kaialps/

●創業大正十五年 蓼科 親湯温泉[長野・蓼科高原]

大正15年の創業以来、多くの文人に愛されてきた蓼科 親湯温泉。

その歴史を象徴するライブラリーをはじめ、ここにしかないくつろぎの時間でゲストを虜にしています。

No image

約3万冊の蔵書を誇る「ライブラリーラウンジ」。

「温泉がきれい。本がすごくたくさんあるので、雰囲気が格好いい」(20代女性)、「レトロな暖炉がある素敵な部屋。お料理もおいしかったです」(40代女性)、「食事は朝食、夕食とも個室で落ち着いて過ごすことができた。料理も一皿一皿きれいだった」(30代女性)、「清潔でサービスもよく、しっかりとリラックスできる。温泉に畳が敷いてあり、子どももシニアも安全に楽しめるところもいい」(30代女性)

No image
No image

左:武田信玄の隠し湯だった自家源泉に癒やされる、女性専用露天風呂「天与の湯」。右:夕食には、信州の滋味がたっぷり詰まった「蓼科 山キュイジーヌ」を。

創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

アクセス JR茅野駅から無料送迎バスで約30分。
https://www.tateshina-shinyu.com/

●よろづや[長野・湯田中温泉]

信州・松代藩の湯治場だった時代から、名湯として名を馳せてきた湯田中温泉。

寛政年間から200有余年の歴史を誇るよろづやは、この界隈でも格別な時間を過ごせる老舗宿です。

No image

四季の移ろいを感じられる「庭園露天風呂」。

「お風呂に趣がある」(30代女性)、「建物もお風呂も、老舗の趣ある雰囲気で、とてもゆっくりできました」(30代女性)

No image

国の登録有形文化財となっている名物「桃山風呂」。

歴史を感じさせる館内には、4つの温泉風呂を用意し、客室は松本民芸の家具を配した、心から安らげるスタイル。信州のブランド食材をふんだんに使ったお料理も評判です。

よろづや

アクセス 長野電鉄 湯田中駅から徒歩約7分。
https://yudanaka-yoroduya.com/

●慶雲館[山梨・西山温泉]

「渓流2つに挟まれた秘湯で、トロッとした透明の美人の湯がよく、秘境であるのに料理をはじめ、おもてなしが洗練されている」(50代女性)とのコメントが寄せられ慶雲館は、なんと慶雲年間(西暦705年)の創業。

53代、約1300年にわたって秘湯を守り継ぎ、「世界最古の宿」としてギネスワールドレコードに認定されている、まさに唯一無二の旅館です。

No image

徳川家康も愛したという名湯を、絶景とともに満喫できる野天風呂「望渓の湯」。

お気に入りのポイントは、「温泉がとてもよく、料理は山のものしか出ない」(60代女性)、「景観、施設(とくに部屋、総檜浴場)、山菜と川魚など」(80代男性)。

全館源泉かけ流しの温泉、料理長渾身の「深山会席」など、心と身体に染みる体験がふんだんです。

No image

甲州牛、季節の川魚、山菜など、滋味をたっぷり盛り込んだ「深山会席」。

慶雲館

アクセス JR身延駅から無料送迎バスで約50分 ※要予約。
https://www.keiunkan.co.jp/

●鐘山苑[山梨・富士山温泉]

冬の澄んだ空気のなか、冠雪した美しい姿を見せる富士山。

その絶景を温泉につかりながら堪能できるのが、こちらの人気宿。

No image

3段に連なった湯船からすそ野まで見わたせる「露天風呂 富士山」。

「大きい富士山を目の前に露天風呂に入れるし、夜は富士山の登山者の明かりまで見えて、すごい」(40代女性)、「富士山の見える広大な庭園が絶景でした」(40代女性)、「温泉、部屋、料理、富士山の景観。全部よかった」(20代男性)、「館内に癒やされる施設がいろいろある。たくさん花が飾られていて、美しさに癒やされた」(60代女性)

No image

2019年に誕生した新露天風呂付き客室「細流亭 燦里(せせらぎてい さんり)」。

客室、温泉、ダイニングなどの選択肢が豊富なのも、こちらの宿の魅力。思い思いの休日を満喫できます。

鐘山苑

アクセス 富士急 富士山駅から無料送迎バスで約10分。
https://www.kaneyamaen.com/

マウンテンリゾートで感動の休日

日本の屋根と称される日本アルプスをはじめ、雄大な山々がそびえる甲信越。感動の眺望と優雅なおもてなしに定評あるリゾートでの滞在もぜひ満喫したい!

●王ヶ頭ホテル[長野・美ヶ原高原]

標高2,034メートル、まさに雲の上にあり、星空に近いリゾートとして知られる王ヶ頭ホテル。

「ビーナスライン内の車も入れないエリアに立つ唯一のホテル。ホスピタリティ、工夫されたイベントの数々に何度でも訪れたいと思います」(40代女性)

No image

圧倒的な星空に感動……。

その魅力は、なんといっても比類ない自然と眺望。

「日本ではないような高原の風景と、ホテルから眺める絶景。客室や展望風呂が素晴らしかった」(40代女性)、「360度見わたせる絶景」(60代女性)、「きれいな星、雲海など、とにかく自然を満喫できる」(40代女性)、「星を見るツアー、散策ツアーなどイベントが盛りだくさんで楽しかった」(40代女性)、「料理もおいしいです」(30代女性)

No image
No image

左:アルプスの山々の向こうに富士山まで望める半露天風呂。右:展望風呂を備えたスイートルーム「あかね」。

王ヶ頭ホテル

アクセス 松本駅から無料送迎バスで約75分 ※要予約。
https://www.ougatou.jp/

●赤倉観光ホテル[新潟・妙高高原]

日本の山岳リゾートの草分けといえば、妙高高原で85年もの歴史を紡いできた赤倉観光ホテル。2016年には「プレミアム」棟が誕生するなど、進化するおもてなしで世代を超えて愛されてきた一軒です。

No image

「SPA&SUITE」棟の最上階にあるアクアテラスなど、館内には絶景スペースがいっぱい。

「高原のど真ん中の一軒。自然と温泉、食事も満点」(80代男性)、「眺めが素敵。雲海に出会えれば幸せ。10月中頃の紅葉も絶品。バーの雰囲気もよい」(70代女性)、「かゆいところに手が届くサービスが最高です。ホテル手作りクッキーのおいしさは忘れられません」(50代女性)、「行けば運気アップと雑誌に書いてあり行ったのですが、景色もサービスも最高!」(40代女性)

No image
No image

左:雄大な山々に抱かれて、優雅な休日を過ごせるリゾート。右:絶品トリートメントと赤倉温泉の名湯で癒やされるスパも好評。

多彩なダイニング、源泉かけ流しの温泉、とろけるような心地よさのスパなど、充実した館内施設も多くのゲストから支持される秘密です。

赤倉観光ホテル

アクセス しなの鉄道 妙高高原駅から無料送迎シャトルバスで約10分 ※要予約。
https://www.akr-hotel.com/

●上高地帝国ホテル[長野・上高地]

優雅な山岳リゾートとして、誰もが「一度は泊ってみたい!」と憧れるのが、1933年に開業した上高地帝国ホテル。

No image

日本初の本格的な山岳リゾートとしての歴史を感じさせる建築。

「日本を代表する山岳リゾートホテル」(30代女性)、「唯一無二のリゾート」(60代男性)、「日本で屈指の高原リゾートで、最高のサービスを提供しているホテル」(60代女性)、「サービスもさることながら、穂高の朝焼けの姿が忘れられない」(50代女性)、「環境保護が厳しい上高地で、最高のサービスと料理を提供する奇跡のホテルだと思います」(50代女性)と皆さんが大絶賛。

No image

大きな暖炉を囲んで優雅な時間を過ごせるロビーラウンジ「カフェ グリンデルワルト」。

さらに「やさしい気持ちになれるサービス」(50代女性)、「上高地にいるだけでパワーをいただけるが、そこに上質な時間が加わると、満足しかないです」(40代男性)、「たいへん快適で貴重なクラシックホテルだと思います。暖炉があって夜の雰囲気も、朝の爽やかなたたずまいも素敵。夢見心地になれます」(40代女性)と、おもてなしを称賛する声も多数。

そして、こちらのリゾートの魅力といえばお料理。

「食事が素晴らしい」(70代男性)、「料理も東京の帝国ホテルとまったく変わらず美味。まず朝食からして豊かな気分にひたれる。夕食のローストビーフはこれまでで最高の味だった」(70代男性)、「とりわけ料理が感動的。スイーツも周辺のホテルと多数食べ比べたが、帝国ホテル製には敵わなかった」(50代女性)

No image

クラシカルなインテリアが素敵な客室。

なお、冬季は休業しており、営業期間は4月下旬から11月中旬まで。例年2月より宿泊予約の受け付けがスタートします。

上高地帝国ホテル

アクセス 松本駅からバスを乗り継いで約120分。
https://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi/

ラグジュアリーな休日なら、やっぱり軽井沢

そして、この地方で優雅なヴァカンスを楽しめる場所といえば、軽井沢。老舗ホテルから最新リゾートまで、たくさんのおすすめコメントが集まりました。

●THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田[長野・御代田]

「お部屋からの眺めが気分爽快です。朝ごはんも素敵な眺めを楽しみながら味わえて、とても幸せな気持ちになれます」(40代女性)などの声が寄せられたのが、2021年3月にオープンした、ひらまつホテルズによる最新オーベルジュ。

No image

メインダイニング「ル・グラン・リス」で味わえる、ひらまつならではの美しい一皿。

魅力はなんとっても、ひらまつならではのラグジュアリーなスタイルで提供される信州の美味。さらに、すべての客室がテラスと半露天の温泉風呂付きで、安らぎに満ちた時間を過ごせます。

No image

御代田の美しい自然を近くに感じられる客室。

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

アクセス しなの鉄道 御代田駅から無料送迎あり ※要予約。
https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/

●万平ホテル[長野・軽井沢]

軽井沢で憧れのホテルといえば、日本のホテル史に輝かしい名を残す老舗、万平ホテル。

No image

明和元年(1764年)に旅籠として創業。明治時代に洋風ホテルとなり、国内外の多くの賓客をもてなしてきた名門。

「クラシックな建物とサービスが素晴らしい」(50代女性)、「老舗ホテルの風格がある。フレンチもおいしくて安心」(60代女性)、「サービスの質がほかとは違う」(50代女性)、「食事も文句なし、客室も広くてゆったり過ごせる」(60代女性)、「カフェでいただくアップルパイやロイヤルミルクティーも格別」(70代男性)

No image

メインダイニングルームでは、ホテル伝統のフランス料理を。

和洋の美意識が融合したインテリア、正統派のおいしさを追求する和・洋・中のレストランなど、館内には、まさに珠玉の時間を満喫できる空間がたくさん詰まっています。

万平ホテル

アクセス 軽井沢駅からタクシーで約5分。
https://www.mampei.co.jp/

●プリンスグランドリゾート軽井沢[長野・軽井沢]

アウトレットをはじめとしたショッピング、グルメ、スパ、ゴルフ、スキー……。四季を通じて心弾む体験をたっぷり用意するプリンスグランドリゾート軽井沢。エリア内には5つのホテルを擁し、それぞれ異なる魅力でゲストを惹きつけています。

No image

広大なリゾートの静かな一角に立つザ・プリンス 軽井沢。

なかでも、落ち着いた雰囲気で心静かな時を過ごせるのが、ザ・プリンス 軽井沢。

「ゆったりとした雰囲気で落ち着けるホテルでした」(60代男性)

また、自分の別荘をもったかのような感覚で優雅な休日を満喫できるのが、ザ・プリンスヴィラ 軽井沢。なかでも、もっとも贅沢な客室「メゾネットスパ」をお気に入りにあげてくださった方も。

「一棟借りで、露天風呂付き。8名まで泊まれる。別棟には朝から夜までフリーで飲食可のラウンジあり」(60代女性)

そして、すがすがしい眺望で人気の軽井沢 浅間プリンスホテルには、「騒がしくなく、ゆっくり過ごすことができる」(40代女性)などのコメントが。

No image

軽井沢プリンスホテル ウエストの「デラックス テラス ツイン」。

さらに軽井沢プリンスホテルにもおすすめの声がたくさん寄せられました。

「別荘感覚」(60代男性)、「コテージでのんびり。買い物も楽しめます」(50代女性)、「便利だけど静かなところ」(50代女性)、「犬と一緒に泊まれる」(50代女性)、「緑のなかのコテージ、気に入ってます。カートでの移動もちょっと楽しい」(60代女性)、「温泉もあり、アウトレットにも近く便利」(40代女性)

そのほか、「食事がおいしい」(60代女性)、「自転車で敷地内を走り抜ける爽快さがたまらん!」(30代女性)、「オールシーズン楽しめる」(50代男性)、「大自然のなか、スパもあり、たいへんリラックスできる」(30代女性)など、一度の滞在では味わい尽くせない、魅力満載のリゾートなのです。

プリンスグランドリゾート軽井沢

アクセス 軽井沢駅からシャトルバスあり ※所要時間はホテルにより異なる。
https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-area/

●旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン[長野・軽井沢]

「本当に癒される!」(30代男性)、「朝食がおいしい、部屋が広くてよい、アクセスもよい」(30代男性)など、素敵な休日を過ごせたとのコメントが寄せられたのは、ヒルトンによるコレクションブランドホテル。

No image

優雅なバルコニー付きの「コートヤードデラックスルーム」。

華やかなにぎわいにあふれる旧軽井沢というロケーションが最高で、洗練されたインテリアの客室、厳選された地元・信州の旬を楽しめるお料理、そして心身の奥底から癒やしてくれるスパなど、館内には上質な体験がいっぱいです。

No image

信州産食材の新たな魅力に出会える「SONORITÉ」の料理。

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン

アクセス 軽井沢駅から宿泊者限定送迎車で約5分。
https://www.kyukaruizawa-kikyo.com/

●ルゼ・ヴィラ -RUZE Villa-[長野・軽井沢]

喧噪を離れて、軽井沢ならではのエレガントな時間を過ごしたい……。そんな人には、美しい庭園を眺めながら、心穏やかな休日を楽しめるこちらのプチホテルがおすすめ。

No image

閑静な南軽井沢にたたずむ隠れ家的なホテル。

「趣のあるアンティーク家具と美しいお庭に癒やされる、まるで別荘のようなホテル。お庭の奥に素敵な洋館がたたずんでいて、到着の瞬間からワクワクします。お気に入りの客室は、スイートガーデンビュー201号室。お庭に面したテラスは、とても開放的な雰囲気でした。

朝食は、ラウンジのテラス席でいただきますが、どのお料理も丁寧に作られており、印象に残ったのは、フワフワ食感のスフレオムレツ。静かな環境でゆっくりと過ごすにはぴったりの宿泊施設です。季節によってお庭の表情が異なりますが、バラが美しい季節がとくにおすすめです」(40代女性)

No image
No image

左:庭園を眺めながらの朝食も素敵なひととき。右:客室はわずか5室で、すべてがスイートルーム。

ルゼ・ヴィラ -RUZE Villa-

アクセス 軽井沢駅からタクシーで約7分。
http://www.villa-ruze.jp/

※各施設にお出かけの際には、最新の営業状況を必ずご確認ください。

文=矢野詔次郎

矢野詔次郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加