「レアルへようこそ」ハーランドがスペインの地でパンツ一丁になり見事な“肉体”披露「マシンだ」

「レアルへようこそ」ハーランドがスペインの地でパンツ一丁になり見事な“肉体”披露「マシンだ」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/10/14
No image

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがケガからの復帰に向けてリハビリに励んでいる。

【写真】見事なシックスパックに無駄のない肉体…ハーランドのパンツ一丁姿

筋肉を痛めているハーランドは、クラブでの公式戦3試合を欠場。カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に臨んでいるノルウェー代表のメンバーも辞退している。

ハーランドにこれまで長期離脱の経験がないこともあり心配されているが、自身のインスタグラムを更新。「スペインでの素晴らしい時間」というコメントと共に、パンツに靴だけという出で立ちで見事な肉体を披露した。

腹筋は見事に6つに割れており、腕には血管も走っているのが見て取れる。さらに194cmの巨体を支える足の筋肉もハッキリと境目がわかるくらいまで発達している。

その洗練された肉体には、「マシンだ」「ゴールを生む体」「ロボット」といった驚きの声や、スペインを訪れたということで「バルセロナへようこそ」「レアル・マドリーへようこそ」と贔屓のクラブへの加入を期待する声もあがっていた。

ハーランド不在のノルウェーは10月の欧州予選を1勝1分けで終えたが、11月の試合にハーランドは間に合うだろうか。

ランパード、ジョン・テリー、ジェラード
イングランド代表LEGENDがサカつくRTWに登場!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加