寒気の影響で北日本は雨や雪 関東も午後はにわか雨の可能性

寒気の影響で北日本は雨や雪 関東も午後はにわか雨の可能性

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/05/03
No image

2021/05/03 06:22 ウェザーニュース

今日3日(月)・憲法記念日も上空の寒気の影響が残ります。北日本は日本海側を中心に雨や雪が降りやすく、関東も午後は所々でにわか雨がある見込みです。

寒気の影響で北日本は雨や雪

上空5500m付近で-21℃以下の寒気が東日本から北日本を覆っています。寒気の影響を受ける北日本は日本海側を中心に雨や雪の降りやすい状況が続き、一時的に雷を伴ったりザっと雨の強まる所もある見込みです。

朝から青空が広がっている関東も大気の状態が不安定です。日差しが届いて地上の気温が上がる午後は上空との気温差が大きくなって雲が発達しやすく、空の変化に注意が必要な一日になります。

関東は所々でにわか雨の可能性

No image

3日(月)午後の天気分布予想

午後の天気分布予想では、北海道の道北や道東のオホーツク海側で雨が降りやすく、山沿いでは雪が予想されている所があります。峠道では路面に雪が積もっていますので、車で移動する場合は冬用タイヤや滑り止めなどの装備が必要です。

関東は昨日のような激しい雨や雷雨の可能性は低いものの、昼頃から雲が増えて内陸部を中心ににわか雨の所があります。外出をする場合は念のため折りたたみの傘などを用意し、洗濯物を外に干す時も、怪しい雲が広がってこないか気を付けるようにしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加