キノコ採りをしていた男性がクマに襲われ大けが 長野・大鹿村

  • SBCニュース
  • 更新日:2021/10/14

大鹿村の山林でけさ、キノコ採りをしていた男性がクマに襲われ、大けがをしました。
けさ8時ごろ、大鹿村鹿塩の山林でキノコ採りをしていた伊那市に住む自営業・宮下芳三さん69歳がクマに襲われました。
宮下さんは顔の骨を折るなどの大けがをしましたが、命に別状はないということです。
警察によりますと、宮下さんは自ら車を運転して上伊那郡内の診療所に向かい、その後、救急搬送されたということです。
宮下さんを襲ったクマは一頭とみられ、警察が周辺の住民に注意を呼びかけています。

mosa

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加