『クイズ!脳ベルSHOW』、大物芸能人もハマる番組の魅力とは

『クイズ!脳ベルSHOW』、大物芸能人もハマる番組の魅力とは

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2020/10/16
No image

岡田圭右

「テレビがつまらなくなった」「若者のテレビ離れ」だのと言われている昨今。どっこい、世間から熱い支持を受けているお化け番組があるんです! それがBSフジの『クイズ!脳ベルSHOW』。松本人志、徳光和夫、伊集院光、有田哲平など、番組ファンを公言する芸能人たちも多く、出演志願も多数届くとか。そんなテレビの可能性を掘り起こし続けている当番組の魅力を伝えます! 昭和の底力を持つ同士による奇跡のコラボ連載。読み逃しなく~!

【写真】岡田と川野、番組について身振り手振りで楽しげに語る様子

常に新鮮な気持ちで収録に臨んでいる

”今、いちばん面白いBS番組“と言われている『クイズ!脳ベルSHOW』(BSフジ)というクイズ番組をご存じですか?

2015年から始まったこの番組、当初は水曜22時台のみの放送だったものの、じわじわと人気が拡大するや、月~金曜までの帯番組に成長。今では好評すぎて、本家フジテレビの地上波でも、早朝4時から帯で再放送されるほどのお化け番組に!

知識を競い合う地上波のクイズ番組と違い、誰でも楽しめる脳トレ的なクイズを出題し、”頭を使うこと“の楽しさを思い出させてくれるのが、この番組の人気の秘訣。そして、40代以上の多彩なゲスト(総ゲスト数は2500人以上!)の魅力を引き出す、名MCますだおかだ・岡田圭右&川野良子フジテレビアナの存在あってこそ。番組放送1000回&5周年という節目を迎えたおふたりに、今後の野望(!?)を直撃!

◆ ◆ ◆

岡田 毎回、楽しいゲストが来てくださって、まるで芸能大図鑑を見ているような気分(笑)。「今回はどのページを開けるんだ? あ、そのページ開いちゃった!?」みたいな新鮮なワクワクとドキドキがある。一期一会ではないですけど、常に新鮮な気持ちで収録に臨んでいるので、5年という長さや重さは感じないというか。

川野 だれることなく、慣れることなくやっているという気持ちですね。

岡田 普通は番組的な慣れってあるんですけど、この番組に関しては全く慣れがない! 多彩すぎるゲストのみなさん、さまざまな素材がありますから、毎回「どうしようかな」と考えていますからね。

川野 料理人みたい(笑)。

岡田 そうそう、中には賞味期限がちょっと切れて……違う違う! 生のままで食べると危険な方もいますから、気が抜けない。1日に月~金の5本分を収録するので、翌日はたっぷりと疲れが残っています!

楽しく考えてもらうことが大事

─コロナ禍、番組内で「私も大好き! 脳ベル応援団」として千原ジュニア、伊集院光、清水ミチコ、ロッチ中岡、東野幸治がVTR出演。視聴者からの支持に加え、番組の虜になる有名人も急増中だ。

川野 本当にありがたいと思う一方で、舞い上がることなく、われわれは普段どおりやろうと。目線は変わらないといいますか、粛々とやってますよね?

岡田 ですね。でも、やっぱり反響があるのはうれしい。僕が通っている皮膚科の先生も番組の大ファンらしく、問診中もほぼ『脳ベルSHOW』の話しかしないという。先日も塗り薬をちょっと多めにいただきました(笑)。多くの方々に、この番組の魅力が浸透しているのだとしたら、本当にありがたいこと。タレントさんから好意的な反応を聞く機会は多いんですけど、良子さんは同業者であるアナウンサーの方から、何か反応ってあるんですか!?

川野 地上波で流れている朝4時からの再放送が、会社でずっと流れているため、番組の直前に控えている『めざましテレビ』のスタッフのみなさんは、よく見ていますね。

岡田 ワハハハハハ! 『めざましテレビ』が『脳ベルSHOW』を見ている!

川野 面識のないスタッフの方から、「今日のクイズ、難しくなかったですか?」なんて声をかけられることも(笑)。

岡田 「良子さん、最近、答えを口にする”ポロリ“が多くないですか?」とは言われない!?

川野 そ、そんなに多いかなぁ……(苦笑)。その点も含めて楽しんでいただけたら!

岡田 たしかに! 気の緩みではなく、番組の魅力だと思っていただきたい! きっちりやろうと思えばヒントなんて限られた数しか出せませんが、”みなさんに楽しく考えてもらう“ことが大事。

ほかのクイズ番組とは違って、ヒントが多すぎる、ときには答えも言ってしまうのが、『クイズ!脳ベルSHOW』なんです!

川野 サービスだと思ってください(笑)。

一緒に参加して楽しめる機会があったらいいな

─クイズは解く以上に楽しむもの─。それがこの番組からのメッセージ。楽しいからこそ、頭も柔らかくなり、認知症予防にもつながる。往年の芸能人がクイズに一喜一憂する姿も、明日への活力になる。

岡田 クイズ番組ではありますけど、この番組の肝はゲストの方々です。かつて視聴者のみなさんが、テレビの前で憧れただろうヒーローやアイドル、そういった方々が楽しんだり悔しがったりする姿を見て、再び童心に戻っていただきたいなと。

川野 岡田さんは女性のゲストに対して、どんなにご年配の方でも、名字ではなく下の名前で呼ぶんですね。いくつになっても下の名前を”ちゃんづけ“で呼ばれることって、うれしいと思うんです。敬いながらもチャーミングなところを発見していく─、そういったことができるのも、この番組のよさだと思っています。楽しい雰囲気をつくるための素敵な潤滑油になっていると思うので、そういった点にも注目していただけたらうれしいですね。

─1000回放送では、長寿番組の大先輩である『徹子の部屋』のMC・黒柳徹子から応援メッセージが送られた。「規模を広げてというのは、あまりこの番組らしくはないんですけど」と前置きしたうえで今後の展望を語る。

岡田 僕も芸人をしていますから、舞台に立ったときにお客さんを目の前にして、何ができるのか……そんなことを想像すると、視聴者のみなさんを招いて公開収録や出張収録、そういったこともやってみたい。コロナが落ち着いたら、お客さんと一緒に盛り上がれたらいいなぁと。

川野 視聴者の方からも、「出てみたい」という声をいただくんですね。年を重ねた往年のスターの姿を見て、「私たちとそんなに変わらない部分もあるんじゃないか」とポジティブに感じてくださる方もいます。一緒に参加して楽しめる機会があったらいいなって。それに、岡田さんがどういうふうに仕切るのかも見てみたい(笑)。

岡田 芸人としては腕の見せどころ! 笛の吹きがいもあるでしょう! 収録のたびに、自分の腕を試されていますから、そこで培った経験を視聴者のみなさんと触れ合う機会があるなら発揮しようじゃありませんか!

《どんな番組?》「なぞなぞ」、「過去のヒット商品を思い出す」といった、誰でも楽しめる絶妙な脳トレクイズに、昭和のスター、スポーツ選手、俳優、文化人など多彩なゲストが挑戦。白紙解答、カンニングまがい(!?)の言動など自由すぎる内容&喜怒哀楽をあらわにしてクイズに熱狂するゲスト陣の姿が、「地上波のクイズ番組よりも面白い!」と話題に。1日15分、毎日の脳トレ習慣が身につく、番組と連動したドリルも大好評発売中!(https;//www.bsfuji.tv/noubellshow/
放送時間 BSフジ 月~金22;00〜22;55 再放送 フジテレビ 月~金4;00〜4;55

川野良子(かわの・よしこ) 1970年、神奈川県生まれ。1993年、ニッポン放送入社。2006年、フジテレビに転籍。ラジオ局のアナウンサーだったことからナレーションを担当する機会も多い。

岡田圭右(おかだ・けいすけ) 1968年、大阪府生まれ。松竹芸能所属。お笑いコンビ・ますだおかだのツッコミ。第2回M-1グランプリ王者。一発ギャグも得意とし、多方面で活躍中。

週刊女性PRIME

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加