劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』冒頭の意味深シーンが金曜ロードショーで初公開

劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』冒頭の意味深シーンが金曜ロードショーで初公開

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/04/07

日本テレビの金曜ロードショーで、4月16日公開の劇場版最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開を記念し、4月16日と23日に、2週連続で劇場版名探偵コナン『異次元の狙撃手』、『天国へのカウントダウン』を放送する。それに先がけ、4月9日の放送で『緋色の弾丸』の初公開映像が解禁される。

FBI捜査官・赤井秀一とそのファミリーが活躍する最新作『緋色の弾丸』。昨年公開が延期となり、1年ぶりにいよいよ公開される。そこで公開前週となる4月9日『ゲド戦記』の放送後に、作品の冒頭の意味深なシーンを特別に初公開。登場するのは、コナン、灰原哀、少年探偵団、阿笠博士、そして沖矢昴…。物語の幕開けのシーンを先取りして、公開を待ちたい。

【関連】『金曜ロードショー』劇場版『名探偵コナン』 視聴者投票人気作を2週連続で放送

その翌週からは「2週連続名探偵コナン」。4月16日は、その沖矢昴も活躍する『異次元の狙撃手』。そして23日は少年探偵団と灰原哀が活躍する『天国へのカウントダウン』を放送。もちろん、どちらも『緋色の弾丸』情報も放送する。4月はコナンの魅力にどっぷりとつかろう。

No image

番組ホームページ内の視聴者参加型コンテンツ「金曜ロードシアター」では、日本テレビの“コナン大好きアナウンサー”が、リアルタイムで参加する。4月16日『異次元の狙撃手』は、徳島えりかアナ、23日の『天国へのカウントダウン』は、尾崎里紗アナが参加する。徳島アナは2回目、尾崎アナは3回目の登場となる。

徳島アナは、「名探偵コナン検定」1級を取得し、先月「ZIP!」の企画で念願の青山剛昌先生との対談も実現した。尾崎アナもコナン検定1級を取得。昨日の『緋色の弾丸』完成披露試写会でも司会を務めた。

「金曜ロードシアター」は、日本中の参加者が押した感情スタンプが、その数に応じてどんどん表示されて感情を共有でき、番組ホームページ内のサイトでは、書き込んだコメントのうちランダムに選択されたコメントも表示される。そこで、両アナも一緒にリアルタイムで感情スタンプを押し、ファンならではのコメントを投稿する。

<徳島えりかアナウンサーコメント(「シューイチ」等出演中)>
「異次元の狙撃手」は公開当時、劇場で見ていて、あるキャラクターのある一言に感動して震えたことを今でも鮮明に覚えています…。この「異次元の狙撃手」を最新作「緋色の弾丸」公開日に見られるなんて…最高です。一緒にリアルタイムでハラハラしましょう!楽しみにしております!

<尾崎里紗アナウンサーコメント(「バゲット」等出演中)>
数多くの劇場版コナン作品の中でも、天国へのカウントダウンは黒ずくめの組織も絡んで、ハラハラとヒヤヒヤが止まらない大好きな作品です。緋色の弾丸公開でますます高まるコナン熱を、沢山の方々と共有出来ることを楽しみにしております

(C)2014 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
(C)2001 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加