セードルフ氏、現役時代の超絶美技。CLデビューは26年前【欧州CL】

セードルフ氏、現役時代の超絶美技。CLデビューは26年前【欧州CL】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/15
No image

【写真:Getty Images】

今から26年前の1994年9月14日、クラレンス・セードルフ氏がアヤックスでUEFAチャンピオンズリーグ(CL)デビューを果たした。相手は、後に活躍の場となるACミランであった。

オランダ代表としても活躍したセードルフ氏はアヤックスの下部組織から1992年にトップチームデビュー。1995年にはサンプドリアに移籍。1996年にはレアル・マドリードへステップアップとなった。2000年~2002年までインテルでプレーし、2002年にミランへ移籍。最後はボタフォゴでキャリアを終えた。

セードルフ氏はアヤックスとマドリーで1度、ミランで2度のCL優勝を経験。現役引退後はミラン、デポルティボ・ラ・コルーニャ、カメルーン代表を指揮した。

セードルフ氏がCLデビューとなった日の9月14日にCLの公式ツイッターが同氏のプレー集を投稿。超絶美技で相手を翻弄するセードルフ氏の現役時代のプレーを見ることができる。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加