静岡のブランドいちご「紅ほっぺ」が丸ごと こしあん、餅とのハーモニーが至福の味わいの「いちご大福」

静岡のブランドいちご「紅ほっぺ」が丸ごと こしあん、餅とのハーモニーが至福の味わいの「いちご大福」

  • OVO
  • 更新日:2022/01/15
No image

静岡県産のブランドいちご「紅ほっぺ」を滑らかなこしあんと軟らかな餅生地で一粒丸ごと包み込んだぜいたくな「いちご大福」。昭和13年創業の老舗和菓子店「亀屋万年堂」(横浜市)の人気の「いちご大福」(1個税込み270円)が、今年も1月15日(土)から2月23日(水)までの期間限定で、直販店舗(東京・神奈川29店舗)で販売される。

No image

静岡県で生まれた「紅ほっぺ」は、果実がやや大きめの長円錐形で、つやのある鮮やかな紅色。香り豊かで甘みが強く酸味とのバランスも良い。いちご本来の甘酸っぱさを堪能できる紅ほっぺと口当たり滑らかなこしあん、軟らかい餅生地が合わさり、保存料を使わない素材本来のおいしさを生かした至福の味わいを堪能できる。予約も受け付けており、1つからでも予約可能。店舗一覧や電話番号は亀屋万年堂のホームページから。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加