上府中公園にドッグラン 5月から試行的に開設〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

上府中公園にドッグラン 5月から試行的に開設〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

小田原市が上府中公園(東大友113)で試行的に仮設のドッグランスペースを設ける。初回は5月14日(土)の午前10時から午後3時で、同日の上府中公園まつりと合わせて開催する。

広いスペースで飼い犬を走らせるなどできるドッグラン。市内には大型犬まで受け入れる施設はなく、市がこれまで犬の飼い主に行ったアンケートでもドッグランが必要だという回答があったという。

今回は園内の多目的広場に小型・中型犬(10kg未満)と大型犬のエリアを開設。各エリア30m×15mで最大15頭(混雑時は最大30分)。事前申し込みは不要。開催有無に関しては当日の午前8時以降に同公園(【電話】0465・42・5511)へ問い合わせを。

仮設ドッグランは6月と10〜12月、来年3月にも開設予定。市の担当者は「実際のニーズや区画の広さが妥当かどうかなどを試行したうえで次年度以降の開催などを検討したい」と話す。

市上府中公園ドッグランに関する問い合わせは市環境保護課【電話】0465・33・1481。

No image

公園内の多目的広場

タウンニュース小田原・箱根・湯河原・真鶴版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加