明日16日(水)の天気 全国的にスッキリしない天気 西日本の暑さ和らぐ

明日16日(水)の天気 全国的にスッキリしない天気 西日本の暑さ和らぐ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/09/15
No image

2020/09/15 16:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本はスッキリせず局地的に強雨

・関東は昼間も涼しい

・東海、西日本は雲多く暑さ和らぐ

No image

予想天気図 16日(水)9時

明日16日(水)は、本州の南海上に停滞する秋雨前線や湿った空気の流れ込みにより、全国的に雲の多い空模様となります。北海道や九州では局地的に強い雨が降ることがあり、その他でも雨具を用意しておくと安心です。
日差しが乏しい分、真夏日になる所はほとんどない予想です。

北日本はスッキリせず局地的に強雨

引き続き雲の多い天気で、北海道の道南では午前中に激しい雨が降る所があります。その他でもにわか雨があるため、外出時は雨具をお持ちください。
また、朝晩ヒンヤリしますので、羽織る物を用意して、上手に温度調節をするのがオススメです。

関東は昼間も涼しい

北東風が入る関東は一日を通して雲に覆われ、雨の降ることがあります。
日中にかけて気温はあまり上がらず25℃前後の予想で、昼間でも暑さはなく、過ごしやすく感じられそうです。

東海、西日本は雲多く暑さ和らぐ

秋晴れが続いていた東海から西のエリアでも雲が多くなります。多少日差しが届く所がある一方、九州では午前中と夜は雨が降りやすくなりますので、外出には傘が必要です。
雲が多くなるため気温上昇が抑えられ、30℃以上の真夏日になる所はほとんどない予想です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加